一歩前へ。  日本の動き

昨晩私の作ったおいしいお夕飯を囲んで、家族で仲直りも終え、今朝は仕事を手伝おうと朝食の後準備をしていましたが、母がひょこっと顔を出して

母「もしかして仕事を手伝ってくれるための準備?」
e「うん、そのつもりだよ。」
母「うー…ん、本当に忙しくなったら手伝ってほしいんだけど、そう思うと今日は大丈夫よ!」
e「えっ、そうなん?」


???????


ちらっと父の顔を見てみる。両親が話しているところに耳をそばだててみる。

ふむふむ
どうも今日は本当に大丈夫らしいぞ。
と確認。

「でも人手が足りないときには突然頼むかも。」

と言われ、お互いに困るのは嫌なので時間帯を決めることに。

なんだか丸く治まりました。はふー


さて今日は午後からな、な、なんと「アルピニスト 野口 健さん」の講演会「あきらめないこと、それが冒険だ」に参加してきましたー

場所はオーバードホールhttp://www.aubade.or.jp/
時間は14:00〜16:00の2時間の予定で組まれており、私は道に迷いながらも40分前には到着。
富山工業高等専門学校が主催し、卒業生や家族、一般にも公開された羽振りのいい講演会。

そう無料だったのー♪ 
富山開催のシンポジウムにはerikoの姿あり でも無料限定!

なんつって。



睡眠時間を確保したいので心に残った言葉だけを綴ります。

無理しなくっちゃ登れない
でもやっていい無理とやっちゃいけない無理があるとおもうんです。
あと300mで登頂というときにその判断がすっごく微妙なんですよねー。

僕は人生はトータル(で見るもの)だと思ってますから、51%登頂できれば49%失敗になってもいい。
そう思うと、なんだかスーーーっと楽になりましたね。

自由 − 決断 − 責任 
自由の後には責任があるんだーと気づきました。

冒険も現代の環境(問題)もあきらめれば終わりです。
データで話をしても、現場での危機感というのはつたわらない。
どうにかしなきゃ、あきらめないこと。
それは冒険と環境に共通していることだと思いますね



2時間、ずっと座っていましたが

やっぱり体を鍛えよう!

という気持ちになりました♪(単純

図らずも明日の午後から「やってみよう トレイルランニング!」講習会に参加するため新潟に移動します。
以下がそのルートと移動距離と想定所要時間。
検索、まだ慣れないもので時間がかかっちゃいました!

うちにETCの着いている車が一台あるので、それを借りて午後5時〜午後8時の間に高速を下ります。なぜならばその時間内の利用で100km以内の走行であればETC利用者の高速代が半額になるのです! 詳しくはこちら♪http://www.driveplaza.com/dp/ETC

私の最寄ICから目的地の中之島見附ICまでの走行距離が約227.4km。それでは100kmを越してしまい普通料金を払わなければいけなくなるので途中の名立谷浜IC で一度高速を降り、再度乗りなおします。名立谷浜ICから中之島見附ICまでは約90.4km。想定所要時間が3時間なので午後2・3時ごろに自宅を出発、ゆっくり行っても必ず規定時間内にICを降りられるという想定です。



野口 健さん
公式HP  http://www.noguchi-ken.com/
公式ブログ http://blog.livedoor.jp/fuji8776/

HPの掲示板はほぼ毎日チェックされ必ず返事を書いていらっしゃるそうです。
私も書き込んでみました♪
野口さんは「アルピニストとして、そして「エベレスト・富士山の清掃登山」でも有名ですよね!
でももっともっといろんなことを発信している方だと今回の講演会で知ることができました。

彼はけして特殊な活動をされている人ではないのだ。
それは自分にもできる、していくことなのだ
でもとても素敵な、そしてけして多くの人が体感することのできない世界を味わっているひとなのだなーと感じたこと。


これが今回の収穫です。

今日もブログの更新終了!
寝るぞーぃ♪


はー ルートの検索今日中に終わってよかった。

ほなまた明日ぁ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ