無題  日記

 最近、ブログの更新が遅れていました。
 実は電話線を切られていたです。
 
 なぜって? 

 それは、お金を払っていなかったから…。
 お恥ずかしや。しかしまさか本気で切られるとは思いませんでした。
 やるときにやってしまった、NTA。

 合計金額○50ドル。
 
 何で〜〜〜〜〜!! 
 NTAのカウンターで叫んでしましました。

 二か月分の電話代(ネット代込)+リコネクト代(電話・ネットそれぞれ)+ネット用セキュリティー(っていって次遅れた時にそこから支払う用) 
 
 反省。また首しめてるよ…。

 
 それでも今日は前々から予定していた、hokiさんと彼女さんとみんなで行くピクニックに参加しました。
 
 言った先はまるで語学訓練先のウォッジェ環礁のような。(離島ではあるんですが、それでもマジュロ環礁内)やしの葉で編んだゴザのようなものを屋根に使った小屋、気の棒で囲い、同じ屋根をかぶせた風通しの良い小さめの台所。放し飼いのニワトリ・肥育される豚・背の高いここやしと、ノニの木やシダ植物。久しぶりに土の香りをかぎました。
 
 シュノーケルセットは持ってきていましたが、ジャルート環礁から上がってきている二人に習い、
まずは探検!!ブッシュの中に出発!!

先頭をきって進むことしばらく、第一村人!いえいえ生物発見!!
 
 ヤシガニ
 
 食べるとココナッツの味がするそうです。本当は食べてみたかったので、獲りたかったのですが小さいので我慢しました。くそうぅ!
 
 ココナッツ、マ語でニーは青色の大きいものが美味しいそうです。なんとしても一つ手に入れたくて、野球経験者の隊員さんに打ち落としてもらうように懇願。地面から標的までは10mほど。(あそこのここやしは改良前の背のたかぁいやしだったようです)
 5分ぐらい粘りましたが、GETならず!  くそうぅ!

 なんとしても! なんとしても! 
 
 トカゲなんかもちょろちょろしています。それはもう見慣れたもの。マジュロの自宅にもいます。やつとは同居というかんじ。ゴッキーは即殺。
 
どうして私たちが、こんなにもずんずんブッシュの中を進んでいけるか
 
@ここには人が住んでいるのでもう道が出来ていた
Aここマには蛇が生息しておらず、恐いものといえば突然のココナッツ脳天直撃ぐらいである。必死。タオルほっかぶり作戦で防御。
Bマでの探検が初めてであり、異常なまでに興奮していた!
 
さて、正解はどれだろうか?正解は 
 
すべて 
 
 である。そうここには蛇がいない。さっきも言ったとおりトカゲ・ヤモリなんかはいる。しかし不思議なことに蛇はいないのだ。だからこのブッシュの生態系の頂点はトカゲということになるだろうか。
 ふ〜ん、ヤシガニはどのあたりに組み込まれるのかな?不思議。
 
 そのうちに外洋側に出てしまった。
 今外洋側は、引き潮のようだ。しばらく歩く。
 
 お!なにやら上れそうなやしの木を発見。
 
でも小学校以来、やんちゃな遊びはしてきていない。
 
 ちょっとこわい。
 でも…、これも経験!こわさを振り切ってTRYだ!!
 

ってことで 

おぉおぉ〜おちるぅ、太ももの内きん痛いぃ〜…。

 何やってんだろう、わたしぃ〜・・・。 あぁ、だめかも・・・。

 
なんとか!なんとか! なんとしても! なんとしても!
 
 

 多分、10分は格闘。その間に仲間が葉っぱを引っ張ってゆさゆさしてニーをすでに一つGETしていた。あきらめても良かった。みんなもむりすんなって言ってくれた。でも、でもやっとここまで、あと1m。

 なんとしても! なんとしても! 
 
 ふんぬぅぅうううxxxっぅううう!!
  
  
 がつん


 OOおおおおおおおおぉ!!やったぁ!!
 
 こうしてMY ニー GET!!降りるのは以外に超簡単だった。
ズルズル

そのあとはお昼が近くなってきたので、皆のところに帰ることに。その道がまたおもしろかった! 
 
 完全に道がない。 
 あっはっはっはっは!
 
くもの巣・トカゲ・ブッシュ、しかも方向音痴の隊長を先頭に突き進む。(私たちは知らなかった) 
  
 「ひとが進んだ後に道はできるんだぁ!」  
 とか叫びながら前進。しばらくして本当に道がない。
 速攻退却
 
 「退くも勇気だぁ!!」
 
 並んでいた順序的に私が先頭。
 
 くもの巣を切る。道を少しだけ良くする。方向を確認する。
 一人方位磁石つきの時計をしていたのが助かった。
 ふひ〜〜

 なんとか無事に出れました。小さな島でも侮れませんな。

 バーベキューして、しゃべって、そしてサッカー。
 
 私だけ女の子。それでも誘ってくれたのが嬉しかった。
 
 ありがとう、ジャルートのAkiさん。

 
 今日で浅黒かった肌が、よりいっそう黒くなった。まだ体が熱い。
 むしろ痛い? 
 
 やしの木に上った時、恐かった。でも全力でがんばった。
 道を探しているとき、さきはわからなかった。でもそれがめっちゃ楽しかった。

 馬鹿になるって、楽しい!! おもいっきりできるから!

 元気に生きよう! まえむきにまえむきに

 と、今日は楽しい一日を送ったでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ