西高東低  日記

こんばんは、みなさん
寒い冬の一晩。いかがお過ごしですか?

わたしは今日はずーっと資料整理をしておりました。
しすぎ。

それから大学の過去問のレベルと所要時間をチェック。
所要時間は2時間。
テストの傾向は、すべて英文の和訳という一次試験と同じスタイルでした。
英文のレベルは?というと、正直難しすぎて手も足も出ないというレベルではありません。(一次試験では時間が足りなりなかったのにね。)

でもマーシャルでは「英語を身につける」には至りましたが、「英語を勉強する」には至らなかった私。出題された英文をすっかり理解するには、単語の量が足りないのです。

英文は2題のみ。
1題目は一般教養的な内容(環境系の小説の一説であったり、海外の文献や論文の一部であったりするようです)
2題目は国内農業に関する記事です。この2題目に関しては、すでに専門知識のある人には説きやすい問題でしょう。わたしの知識レベルはというと、今のところ偏っているか、中途半端です。

今、試験対策に使わせてもらっているのは農林水産省のHPから落とした「What is "Shokuiku(Food Education)"?」。
国の考えや実施していることを知りながら単語と読解力も鍛えられるので一石二鳥で良い感じ

改良普及センターに出向いたり、将来のことを考えたりでバタつきましたが、

考えることは時間をとって考える。そこでやるべきことを気にかけない。
そのあとにやるべきことをやる。

あたまの硬いあたし。
なんでもありで。


自分スタイルで行こう!


自分を信じること。

義務から逃げないこと。

思いやりを忘れないこと。


自分を信じること。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ