農農農  日記

クリックすると元のサイズで表示します
行ってきました、山梨! 
土の香りが伝わってくるようでしょー

クリックすると元のサイズで表示します
電車で山梨に向かうところ。どきどきわくわく

クリックすると元のサイズで表示します
きれいだー、緑緑緑

クリックすると元のサイズで表示します
さて、現地について着替えをしたらさっそく作業
もとは畑だったところ。以前土砂崩れが起き、大量の石が畑に残っています。
耕運機で土を起こし、手作業で石を一つ一つ取り除きます。
写真左下にうず高く積まれているのが、みんなで取り除いた石ころたち。さらに石を掘り起こすべく、奥では耕運機で土を起こしています。
みんなはその間きゅうけーい

クリックすると元のサイズで表示します
ここも耕作放棄地。(農林水産省の統計調査における区分であり、調査日以前1年以上作付けせず、今後数年の間に再び耕作するはっきりした意思のない土地。;農水省HP)
雑草がぼうぼうです。畑に戻そうと石を取り除いた土地も、最初はこんな様子だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
畑の横の道を登っていくと、左右に耕作放棄地が続きます。
ここも昔は耕地としてつかわれていたんです。

クリックすると元のサイズで表示します
はいー、休憩中ー

クリックすると元のサイズで表示します
左はライターの方、右はメディア関係に就職したい学部4年生の方。

クリックすると元のサイズで表示します

一日目は石拾い、二日目はジャガイモ堀でした(きたあかりとアンデス)
NPOが委任された市営の温泉(鉱泉)施設に宿泊させてもらい、食事は畑で採れるものを使っての自炊。
他のインターンの方とのちょっとした共同生活を楽しめました。

以下参加しているNPOのHPです。
えがおつなげて http://www.npo-egao.net/index.html

私が今回訪れたのは、山梨県北杜市須玉町
NPOえがおつなげては山梨県白州町に拠点があります。
そしてなんと、わが東京農工大学にもNPOえがおつなげての協力を得て活動している団体があるそうです。それがこれ
黒森もりもり倶楽部 http://www.kuromorimori.sakura.ne.jp/

彼らにコンタクトをとってみたいと思います。
どきどき★
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ