(無題)でいこう!  たいせつなあなたへ

わかってきたことがあります。

先日茨城県の里川町に視察に行った折、
町議会議員を10年勤められた方の奥さんとお話しました。

そのときに
「10年で、辛いこともあったけど、ぜったいに人にはいわんかった。
言えば、『なんやあの人、町議会議員にまでなって』って人に言われるからね。」

私は、その言葉の意味が理解できなくて
小企業の共同経営者(父と)である母に尋ねました。

はんこ寝だったこともあり、「よくわからん。」
と相手にされなかったのですが…。

さいきんわかってきたように思うんです。
私はブログにも書いてあるとおり、近い将来起業しようと考えています。
そうするときは他の企業、または銀行等から資金を収集することになるかも知れない。
もしかしたら今、一緒のことに関わっている方が将来、取引先になるかもしれない。

そんな私が
「うえーん。今日はこんなことがあってつらいのーっ」
なんていうてて、一緒に仕事する気になったり
仕事まかせる気になるやろか。


目指すってことは、背負い込むってことに近いんじゃないか。


わたしはつっぱるのが嫌いで、
甘えたがりやし。


でもがんばった努力は、認められたいし
人のがんばりを私は誉めたい。


今の私の世の中では、それがよーわからん。
それを隠すことが、むしろエリートくさい感じがする。

ひとの本気度がはかれん。
それよか「しんどいよ! でもやってるわぁ!」

っていうてくれた方が、なんぼ気持ちがええか知らんし
こっちも「そーなんやぁ! やっぱがんばっきゃないよね☆」
って話したかいがあるって感じる。

たぶん、人のタイプの差なんやないかなって思う。
今の農工大のひとは断然、上タイプの人が多くてやりにくい。


でもこの辺が、ターニングポイントなんや。

ある人に言われた。


「この子は先のある子だからね。でも今変わんないと駄目かもよ。」


この言葉、思い出すとぞっとする。


変わることができるっていうのは、素直とかそういう本質てきな大事な部分の話ではなくて、

順応できる  適応できる  対処できる


そういうことやと思うんよね。
そう思うば、なんてことはない。
ゆずれるとこやん、て行き当たることができるんやね。


リクナビを覘いて、企業を検索して、興味がないところから、
興味のあるところに自分の行きたい会社を当てはめていく作業。

そう思うのは、きっと私がしたいことが明確やからなんやね。


それが今の周りの人との小さな違いなんや、きっと。
だからってあたしだって、奨学金返さないかんし、
資金がいるから。


就職するんやね。
来年には。

そう思えば、今の生活が仕事探しで一色になってても無理のない話よね。


なんで私はいっつも環境から浮くんかな
ええんやし、自分が無くなってる訳やないから。

やけど、見方や立ち位置を変えたら


めっちゃ強力な助っ人や、友人、尊敬する知人が
おってくれるってことをわすれちゃーーーーーーーー


いかんのやわ





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ