蓮ひらく七夕  こころの花


きらっきら☆

夜は晴れましたね^^
今日から、習い事が始りました☆

すっごく楽しかった。
体を動かすって楽しいのだ☆^^

やっぱりフラも習いたくって、今日違う曜日で教室がないか聞いてきました。
お月謝は5,000円ですって☆

話は変わって、今日は厨房で一人で仕事をしていました。
1人は休み。
1人は仕事をする気になれず、出てこなかったのです。

後者のような理由での無断欠勤は、許されません。
仕事への責任に、障害の有無は関係ないのです。
ただ普通の人なら飲めば3日は起きられない、強い薬を服用している方です。
難しいところもあり、数名のスタッフに相談して、今後の対応を決めていこうと思っています。

私は小さなときから、自己主張が強く、周囲の方々と調子を合せることが難しい性格でした。そのおかげで、いろんな体験や思いを経験することができ、今に至っています。そんな経験は、私の心に目に見えない跡を残しているようです。
その跡を拭い去るために、カウンセリングを受けようかとも考えていますが、お金と効果の両面で少し不安をかんじています。本当は、自分の心や経験を自分でカウンセリングする=内省が必要なのです。

私にとって、「自分が選択する=他者との決別」を意味してきたように思います。
協力隊に行くときも、両親はものすごく反対し、理解は得られないのだと感じながらも突っぱねていたように思います。
大学院に行くときも、「2年間海外に行って、好きなことをしてきていまさら学校に通って、何を勉強したいんだ?」と言われたように記憶しています。それでも私は、自分で選んで、ここまで来たのですね。

両親は、いつも私のやりたいことに反対して、いつも最後には「好きにしなさい。」と、言い放ち、いつも「娘の好きにさせてくれていた」のですね。

海外に行ったことのない両親。
どんなにか心配したことでしょうか。

青年海外協力隊? まさか自分の娘が…

大学院? 

NPO法人に入社?

erikoが何をやりたいのか、この子にとって教育の機会やさまざまな経験はなんだったのか…


今までがあるから、今のerikoがある。
今朝咲いた、蓮の花。生命誕生と再生の化身。
よくものをしりたる花であることよ。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ