2009/12/27

ここは番所鼻&星野富弘  エッセイ

      おはようございます。

      今朝は頴娃町まで
      車を走らせてきました。

      目の前にいつもより
      雄大な開聞岳が見えてます。
      だけど、

      朝陽には会えそうにないかなぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
      

      前後しますが、昨日の立神岩です。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します     

      <一緒に歩いてくれるひとたち>

    人間に生きがいを与えてくれるのは、
    自分のためだけでなく、
    他人の幸福を祈れるように
    なることではないでしょうか。
              
             ”星野富弘”ことばの雫”から      
0



2009/12/27  17:39

投稿者:hiromi

浜純さん、ご無沙汰しています。
コメントありがとうです。

さっそく編集して「番所鼻」と書きなおしました。

以前にも来たことのある場所でしたが
開聞岳を目に前に素敵なところですね^^

昔は魚たちで賑やかなところだったよう
懐かしい風景でしたか?

何となくその釣り堀後は絵になりますね。

今日は朝陽に会えなくて残念でしたが、
また機会があれば来てみます。

今年もありがとうございました。
また、来年もよろしく
お願いします。 

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2009/12/27  8:05

投稿者:浜純

おはようございます。
番所鼻まで来たんですね。
私が小学生の頃までは、写真にある湾(奥)は、有料の釣堀りだったんですよ。周りはほとんどが岩に囲まれ池の様になっていました。サバ、アジなど泳いでいたのが記憶にあります。台風のときは、魚が逃げたりしていましたが・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ