2012/9/26

和やかな会だったよね?^^  ほのぼの日記

   昨夜、五条にて
   「枕崎七夕の会」
   反省会&懇親会がありました。

   いろんな会がありますが、
   私的には とっても和やかな会だった
   そう思わせて貰えました。

   ご参加くださった皆さん、
   ありがとうございました^^


   この七夕の会は、
   枕崎を活気づけたいとの想いから

   発足しました。

   多くの皆さんにも 興味関心を持って頂き
   一緒に盛り上げていけたら・・・

   そう思います。

   長くなりますが、
   昨夜の概要、

   過去のブログ
   よかったら見て下さいネ^v ゜


    平成24年度
枕崎七夕の会 反省会&懇親会
             平成24年9月25日
                時間 19:00〜
                場所 すし匠五条
会順
1.開会のことば
2.会長あいさつ(別紙)
3.議事
  @平成24年度経過報告(下記)
  A平成24年度収支決算報告(別紙)
  B帰られる方のご意見、ご感想・・・
Cその他
6.懇親会
  @乾杯のあいさつ
  A出席者の反省、ご意見、ご感想、来年に向けて
  Bその他(七夕新聞etc)
7.閉会のことば

議事@ 主な経過報告
・6月18日 七夕の会全体会(地場センター)参加人数34名

・7月6日 実行委員会 参加員数7名

・7月27日 大通り七夕旗設置 (まくらざき児童クラブ協力)

・7月27日 笹竹切り出し 参加人数9名

・7月29日 笹竹積み込み、市内配布 参加人数20名

・7月29日 義援金贈呈(明治蔵にて石巻のお二人に)
       義援金額(121,716円)

・8月2日 保育園、幼稚園七夕飾り回収
     大通りの七夕飾り設置 参加人数20名

・8月2日 七夕コンテスト審査 一般の部(11団体)
               ジュニアの部(14本)
   審査員の方々
(大茂会頭、地頭所副市長、久木田米子さん、
 中釜幹敬さん、下山かほりさん、
 田畑 和真くん[水高生徒会長])

・8月4日 七夕コンテスト表彰式(
     きばらん海メインステージにて)PM4:30~PM5:00
     【一般の部】グランプリ 「ムーンバックス」
           準グランプリ「ポラリス」
           会頭賞   「クワハラ」

     【ジュニアの部】グランプリ「妙見保育園」
             準グランプリ「まくらざき保育園」

・8月2日〜5日 大通りのゴミ拾い 参加人数 数名

・8月6日 大通り七夕飾り撤去作業 参加人数約25名

・9月25日 七夕の会 反省会&懇親会 参加人数19名 



   そして私のあいさつ(編集後)

朝夕、すっかり秋めいてきた今日この頃です。

本日は、何かと行事も多い中、またご多忙の中、
こうしてお集まり頂きまして誠にありがとうございます。

そして、七夕イベントも不安ながらも皆さんのお陰で
今年も無事終えることができました。

色々なところで色々な形でご協力して下さって、皆
様本当にありがとうございました。

七夕イベントのこの反省会が
9月も下旬の今になってしまって申し訳けありません。

遅くはなってっしまったのですが、
けじめはしっかりしないといけないと思っています。

6月18日に行った全体会では34名の方々が参加して頂き、

その時に、七夕の会の足固めをすると言うことで、
会員となって頂けるようお願いさせて貰いました。

そして27名の方が会員となってくださいました。

そして、今日の反省会の案内も会員の方と 
またそれ以外にお手伝い下さった方々に
お声かけさせて貰っています。

他の行事などと重なり来れなかった方も
いらっしゃいますが、
また今日の様子をお伝えしたいと思っています。

さて、本題になりますが、
今年の七夕イベントは七夕飾りが主な活動でした。

例年のように広報誌での呼びかけの注文、
昨年までの方々への申込書配布でした。

結果的には、広報誌をみての依頼は
一件もありませんでした。

昨年までしていた折り紙の注文も取らなかったのですが、
賛否両論のお声が聞こえてきましたが、
それなりに個々に対応して頂けたようでした。

笹竹も大小と分けたのは配布の時に
面倒もあったかも知れませんが、
どうだったでしょう?

そして、笹竹積み込み、配布の当日のお手伝いの人数が
揃いませんでした。

思案していたところ、その対応をある会員さんと
そのお知り合いの方が、その日の早朝7時から約2時間ほど、
予定の配布時間に先駆けて積み込み、
配布をして下さいました。

私もご一緒したのですが、配布の時間帯を来年以降は、
早朝の6時半か7時頃にスタートした方が、
暑くもなくスムーズに進むように思えました。

来年検討したいと思うところです。

そして、七夕飾りの飾り付けも
昨年より頑張ってくれたところも、

また逆に力を抜いたところも
見受けられたように思えましたが、

それぞれが無理なく楽しんで
作って貰えてたら嬉しいと思うところです。

私の七夕への想いの源は
その仲間や家族と語り合いながら楽しみながら

飾り作りをする時間が伝承だったりを含めて
癒しの瞬間であってほしいと思うところなのです。

「楽しんで飾り作りしてるよ。」と聴こえて来た時は
嬉しい限りでした。

今回コンテスト参加の数も昨年と変わりなかったですが、
仲間で参加された方々が

とても楽しそうに設置されていたのも 
嬉しい光景でした。

また、設置された七夕飾りは
今年も雨にも打たれてしまいましたが、

全てが流れてしまわず、港祭りの日にも
それなりの花となっていたことで 

私自身は来年以降も 
しないよりは した方が活気が出てると
確信できた気がします。

七夕旗も検討次第では良くなるのではと感じました。

表彰式もメインステージでできたことで、

少しでも関心を持って貰える人が
いてくれたのではと少し期待がもてました。

そして、最後の大通りの片づけには、
水産高校の生徒さんや力ある方々も駆けつけてくれて

私的には、昨年までより
スムーズにことが運んでよかったです。

本当にご苦労様でした。
ありがとうございました。


それから、昨年までのように七夕ライブなどの
催しもしてほしいとのお声があったのですが、

中心となって下さる方が見つからず
実現はできませんでした。

その点はみなさんどうお感じだったでしょうか?

こんな流れで今年の七夕イベントは
無事終了させて貰いましたが、
私自身失敗も多々ありました。

そこのところはしっかり反省として
次に繋げていきたいと思います。

大通り中心でなかなか各家庭までは、
広まりを見せていませんが、
来年以降も焦らずやっていきたいと考えます。

イベントとしての浮き沈みをを恐れず
継続していくことが大事と考えたいと思います。

話変わって昨夜は、
枕崎鰹船人めしSPの出陣式がありました。

100人以上の方々が来て下さっていたようで、
枕崎の凄いパワーを感じさせて貰いました。

『町おこし、活性化』の意味では、
私たちの七夕の会とも合い通じるものがあります。

そう思われませんか?

点と点で結ぶことができればと考えます。

もちろん七夕の会は七夕イベントと通じての
枕崎の活性化が目的の会です。

こういったあちこちの町おこしの活動の場では、
重複されてる方もほとんどですよね^^

その横の繋がりで協力依頼などを
連絡し合えたらとも思います。

本日は、薄れかけた七夕イベントの記憶かとも
思うところはありますが、

今年のイベントに関してのご意見ご感想を含め、
労いの時間として、

また枕崎の未来への想いや夢を
語り合って貰えたらと思っています。

最後になりましたが、
私一人では、何もできません。

みなさんと共にこれからも「枕崎七夕の会」を
継続していけたらと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
 平成24年9月25日
              板敷 浩実

 
来年度に向けて会員募集もしています。
また、ご意見ご感想もお願いしますね。


  FAX送信先0993-73-2562 (なんさつONLIN)

  *無記名でもOKです。
        クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
             −イッチ撮影−
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ