2013/6/26

心に響かなければ・・・  にこにこ日記

  伝えたこと
      なかなか伝わりません^^
 

 おはようございます。

  雨風の荒れた天気が続いています。
  気分も曇りがちになってしまいますね。

  でも、やっぱり頑張りましょう^^


  さて、ブログでこんなこと
  綴ったとしても、

  ご覧下さる方にしか伝えられません。

  
  広報誌やチラシがあったとしても
  文字だけでは、

  なかなか心に響くまでには
  いきませんよね?

  伝えたい方も伝えて欲しい方も
  もっと、心のアンテナを

  張り巡らさないと
  十分に キャッチボールができないものです。

  投げてばかりで 戻って来ないと
  ふと、これでいいのかなぁ?

  そんなこと、あちこちに溢れているように
  思われませんか?


  それでも、何もしないよりはいいと思うので
  私はやはり

  伝えたいことは綴り続けたいと思います。

  そして、ご覧下さる方の心に届いたら
  その方が、周りの方に広めて下さることを
  心から願っています。

  『七夕旗』の協賛金で
  枕崎駅舎やロータリー付近に

  大きな七夕飾りを飾ろうと計画しています。
  集まれば集まるほど大きくできる。

  みなさんのご協力
  繰り返し、繰り返しですが、

  どうぞ、よろしくお願いします。



 そして、話は変わりますが、
  昨日、子育てサポートセンターの 

 
  「相互援助活動」  

  の講習会に参加させて貰いました。
  

  広報誌や折り込みチラシで
  見られた方は多いかと思いますが、

  やはり、みなさんの心には届いていないように
  思うところでした。

  平日のお昼と言うことで
  お仕事もあって参加できない方が
  ほとんどだとは思ったのですが、

  来られていた人の中には
  昼からお休みをとってた方も
  いらっしゃいました。


  この講習会に参加するしない以前に
  何のことか理解できていない方が

  ほとんどではないか?と
  そこのところを 今日はお伝えできたらと
  思います。

  簡単に言うと

  「子育て中の方が、困っている時に
  手の空いてる方が助けてあげましょう」

 そう言うことだと私は理解しているのですが・・

  そのための講習会では、
  0歳児から6歳児ぐらいまでの

  子どもについての事を
  いろいろな面から教えて貰い学ばせて貰いました。

  凄く、ためになったと思いました。

  今更、子育て・・・と言うのではなくて
  これから、枕崎の未来を支えていく子どもを


  枕崎あげて
  どう育てていけばいいのか?
  そう言う所まで拡がる可能性はあります。

  大袈裟に言うと、

  枕崎市民のひとりひとりが
  この講習を受けることによって

  未来が変わる・・・

  そう思うこともできました。

  子供だけでなく孫やひ孫に
  どう接するべきなのか?

  と この支援に直接かかわれなくても
  自分にとっても勉強になると言うことです。


  さらに大袈裟に言うと
  お仕事を休んででも 参加する価値がある

  そう思えたのでした。

  この講習会、年内にまた実施されると思います。

  もし、心に響いたら
  次の機会に 参加して見てはいかがでしょう?^^
  クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ