2014/2/19

結婚します♡&♡  地域興し

    おはようございます。
    まだまだ雨の枕崎の朝です

  
    休み明けの五条^^
    雨の中、来て下さったお客様

    それぞれに、のどかな美味しい時間
    過ごせて頂けました^^

    暇な日の多い2月です。
    良かったら来て下さいネ^^
  クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します


  ところで・・・

    鰹と昆布「結婚します」って記事
    北海道新聞に掲載されたみたいです。    

 【稚内】稚内市と友好都市の鹿児島県枕崎市は18日、それぞれの特産品のコンブとカツオを組み合わせた地域おこし策「昆鰹(こんかつ)プロジェクト」の一環として、島根県出雲市の日御碕(ひのみさき)神社で「神前結婚式」を行う。結婚相手を探す「婚活」の語呂合わせにちなみ、19日は縁結びの神様として知られる出雲大社に特産品を奉納し、出雲市内で稚内と枕崎両市の「夫婦都市」を宣言。「組み合わせで世界一のだしが生まれる」とのラブストーリーを描いている。

 両市は2年前に、JRの最北端と最南端の始発・終着駅がある縁で友好都市提携を結んだ。同プロジェクトは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に「和食」の登録が決まったことに着目した枕崎市側が発案した。1月9日に枕崎市の商工会議所会頭、観光協会長らが稚内を訪れ、協力を依頼した。

 これを受け、両市による連携事業が始まった。18日に、コンブ(新婦)とカツオ(新郎)の「結婚式」を実施後、19日は出雲大社に「利尻昆布」などの特産品を奉納し、出雲市長を仲人に稚内、枕崎両市の「夫婦都市」の調印式を行う。工藤広市長、稚内商工会議所の中田伸也会頭、稚内観光物産協会の佐賀雄策会長らが出席する。出雲駅や商店街で特産品を配るPRも予定している。

 今後は、コンブとカツオを使った料理や土産品の開発も計画しており、工藤市長は「稚内をPRしていきたい」と意気込んでいる。(田口谷優子)



    話を聴いた時、どちらが男性?って
    疑問に思っていたけど、

    鰹が男性のようですね^^

    と言うことは、枕崎が優しく力強く
    稚内をリードするぐらいの勢いをつけて
    頑張っていかないといけないですね^^

    この話題、枕崎市民の皆さんにも浸透させて
    町あげての取り組みとして
    進んでいってほしいものです。

    五条でも昆鰹料理に力入れて
    頑張らせて貰うつもりです^^
    
1



2014/2/20  15:42

投稿者:hiromi

豊田さん、こんにちは!いつも子故郷枕崎への熱い想い感謝です。
無事結婚式も終え、これからが大事です。
夫婦というもの、お互いのコミニュケーションが密に交わされないと 幸せは長続きしないものですよね^^
市をあげての取り組みの今後に、期待しながら、私も頑張らせて貰いたいです。
北海道に行きたいなぁ?

2014/2/19  6:46

投稿者:豊田

水産商工課に当日参加を打診しましたが、担当者からは何の連絡もなくそのままになってしまいました。出雲市は九州から思うと大阪から近いので強引に参加したほうが良かったかなと思うところです。歴史的結婚式だと思います。あんまり出しゃばらないほうが良いのかもしれません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ