2015/11/2

一過性で終わらせるな!  講演


   おはようございます

   肌寒い雨の朝ですが、
   お天気は回復方向みたいです


   まずは土曜日開催された
   地場センターでの話題からです。

   講師としてお迎えした
   鹿児島県立短期大学の 福田 忠弘先生の講演

   枕崎の人達にとって
   とても夢あるお話をして下さいました。

   「原 耕氏」が生きた足跡を
   日本各国、世界にまで足を運び研究して

   私達に語り伝えて下さろうとしてくれています。

   その先には何があるのか?
   実際には簡単には理解できないかも知れませんが、

   私自身、数年前に福田先生の講義を聴き
   「鰹」の歴史を含め鰹に魅力を感じたことで

   鰹は枕崎の「宝物」だと思ったこと
   その「宝物」をもたらしてくれたのが

   スーパーマン「原 耕氏」で
   このお方がいなければ

   今の枕崎は
   存在していなかったように考えます。

   
   福田先生が語り継ぎたいことは
   講義では話しきれない

   膨大な大きさだと思いますが、

   枕崎にとって とても重大な
   大きな希望を教えて下さった気がしました。

   「原 耕氏」の生きた生きざまを
   この枕崎を舞台にドラマ化して

   朝の連続テレビに放映できる日が
   来ることを 私は現実の目標として

   あり得ることだと感じました。

   「枕崎のみなさん、一緒に頑張りましょう」

   私は、福田先生は心の中で
   きっとそう言って下さったのだと思います。 

   
   その後の「木浦氏」の実演も
   そして、昨日の地場センターでのイベントも

   すべて含めて
 
      「一過性で終わらせるな」

   そう言うことも言われました。

   私一人では もちろんどうすることも
   できませんが、

   この精神で今後の活動にも
   活かせていきたい気持ちで 

   今はいっぱいです   
   
   「福田先生、本当に素晴らしいお話
         どうもありがとうございました。」
   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します


  そして、やはりスーパーマンに匹敵する
      木浦氏の出汁取りの実演とお話

      これもまた、かつお節の町枕崎市民に
      かつお節で 出汁を取ることを

      習慣付けたくなるような
      お話をして下さいました。

      私が一言付け加えるとしたら^^

      鰹節の旨味は人の旨味も作る
      そう思うことができました

     「木浦社長様、どうもありがとうございました。」
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します

      お料理の出汁のレシビに関して
      枕崎市民のみなさんにお教え下さるようです。

      私の写真にもおさめましたが
      この場にUPできませんので

      取り急ぎ、知りたい方は
      五条まで連絡して下さい


    では、昨日の様子は次のブログで・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ