2007/4/19

私に何ができますか?  つれづれ日記

     ☆先日、こんな話を耳にした。

      わが町のある中学校でも「いじめ問題」で
      学校に行くことのできない子供達が
      何人かいるという話です。

      もちろん、詳しいことなど何もわからない。      

      私は日々、自然とふれあいながら感動して 
      仲間と会話を弾ませて
      楽しんだり喜んだりしている。

      そんな私のすぐ近くの手の届くところに

      小さな胸を痛めて苦しんでいる
      子供達がいる。
 
      また、子供と一緒に辛い思いをしている
      親達がいる。

      そんなことを考えていたら
      いたたまれない気持ちが押し寄せてきた。

      きっとみんなどうすることも
      できなくて 毎日毎日、
      辛くて苦しい思いをしているかも知れない。
      
      いったい、私に何ができるのだろうか?
      もちろん、容易なことではないし
      安易に思っていてはいけないとは感じる。

      そして今朝、透き通るような
      日の出を見ていたら ふと思った。

      悩みを抱える人たちと    
      一緒に日の出を拝んでみたい。 

      新鮮な空気を身体で感じ
      花をみてまわったり、山や海を眺めたりしたい。

      そして、少しずつ少しずつ
      心の中に 明るい希望を見つけて
      貰えることができたらいいなと思う。

      「ねぇ、一緒に早起きしましょうよ!」

     ☆<4月19日 朝の散歩>     
     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
    
     ☆<太刀魚と店主の腕>   
       クリックすると元のサイズで表示します    
   ※昨夜、しっぽの方を刺身で食べさせて貰った。
           美味しくて、美味しくてびっくりした。

     ☆<キスの塩焼き&もずく>      
    クリックすると元のサイズで表示します
   ※淡白な味のキスだけど
             キス独特の香りが春を感じま〜す。

     ☆<旬の筍に木の芽>
    クリックすると元のサイズで表示します   

     
0



2007/4/21  1:56

投稿者:hiromi

洋子さんこんばんは!
一度ぐらいブログで訴えかけても何の助けにもならないかも知れないですね。でも洋子さんのように話し続けることが大切なのでしょうね?できることからやっていこうと思います。洋子さんのように気合をいれて頑張りますね!

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2007/4/21  1:49

投稿者:hiromi

hisamiさん、こんばんは!
『見本である大人世界もおかしな事になってる。』hisamiさんの言うように この住みにくくなった世の中やその中にいる大人達が根本的なところで、原因になっているような
そんな気がしますよね?でも、私達にはどうすることもできないかも知れませんよね。
私にもhisamiさんにも共通してできることは
心に訴えかけれるブログを書き続けると言うことかも知れませんね?身近なところから、焦らずにがんばりましょうね!

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2007/4/21  1:37

投稿者:hiromi

光さんこんばんは!コメント遅くなりました。ごめんなさい。今、いじめで苦しんでいる人たちが、この私のブログや光さんのコメントを見てくれたでしょうか?もしかしたら一人も見ていないかも知れませんね。

でも、見てくれた人の中には 何かを感じてくれた人がいてくれるかも知れません。

そしてその人が、光さんの言うように身近なことから勇気をだして下さればいいんぁ?って心から願っています。

『どうか、みなさんのお一人お一人が 身近なところで起きているいじめ問題に目をそらさないで貰えませんか?
みんなで少しの勇気を出し合い、笑顔で、おはようから前へ進んでいきましょう。』

ですよね?光さん、心温まるコメントどうもありがとう。これからもヨロシクね?

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2007/4/20  16:12

投稿者:hiromi

光さん、洋子さん、hisamiさん、ごめんなさい。またあとで!

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2007/4/20  7:41

投稿者:hisami

虐め問題は深刻ですよね・・・・
昔からあったけど・・・
今は陰湿・・・・
でも大人社会にも虐めはある
大人社会の影響で子供社会でも虐めが起きる
これも現実・・・・・
見本である大人世界もおかしな事になってる
とっても難しい問題です・・・・
さて?私に何が出来るんだろぉ〜???

http://hello.ap.teacup.com/inthesea/

2007/4/20  5:53

投稿者:心の扉 Open your heart

みなさんのコメントに私も共感しました。
苦しんでいる子どもたちをやさしく見守り、夢と希望を持って欲しいです。

http://shacho.isp-kikaku.com

2007/4/19  23:32

投稿者:光

太刀魚、TVで見た聞いただけの魚、これも季節の魚なんでしょうね。美味しいと聞けば食べてみたいですね....(笑.♪

本当に強い人は何であれいじめたりしません。
いじめる人は気が小さく強く見せる見せかけだけ
いじめられる人は心の優しい人なんです。
何であれいじめる側が完全に悪いのです。

私が何とかしてあげたい気持ちもわかりますし、どうすればいいのも..僕も同じ気持ちです。
肩を張らずにみんなで少しの勇気を出し合い
極自然な笑顔で、おはよう〜とか声かけてもらうと人は内心嬉しいと思う

そこから共感し同苦し合えれば勇気の二字の扉は開けると思います。
大きな事よりも、身近な小さな事から...♪

悩みの無い人はいません。(お金有っても悩み、無くても悩み)...(笑

大丈夫だよと、貴方にしか出来ない使命あるんだからと、
負けない心をねと、自分が勇気を出して教えてあげたい。

闇が深ければ深いほど暁が近いといいます。
冒険とは違います。生きるのは前だけです。

なんか偉そうな事書いて、すみません。
僕の少しの体験からですが.....。!!


2007/4/19  23:21

投稿者:hiromi

meguさん、今夜もありがとう。そして、次男さんのお話、心に伝わるものがありました。
今だから、笑顔で話せるのでしょうが、当時は次男さんも、meguさんご夫婦も長くて辛い苦しい経験をされて来られたのですね。頑張って来られたのですね?
『あきらめず、気長に これからも』
そう心に言い聞かせて私も頑張ります。本当にありがとう!

http://green.ap.teacup.com/gojo/

2007/4/19  21:07

投稿者:megu

次男坊が登校拒否になった小学校四年生の頃
保健室が駆け込み寺 頭痛を理由にしていた
当時親の私達は毎朝おろおろと校門前までは
連れて行っても「明日は行くから」と引き返えしていた。何時まで続くのだろうこの不安
幾日も幾日も繰り返すばかり。。当時担任の先生に相談してみました 「来たい時でいいよ」この一言で親も子も変われました もちろん時間をかけて あせる事は無いこの子の
一番楽なことを与えて それから考えよう
本人が一番行きたいのだから  と第一弾は
解決しましたが 今度は中学に入学してから
父親は当たり前の様に自分と同じスポーツを
するものと決め付けてやんやの張り切りよう
本人の拒否が始まり頭痛と早退の日々 ある日頭痛を理由に早退し会社に帰ってきました
そこで歯を折る大怪我をし このままでは
どんな怪我をするのか又不安がよぎり本人の
好きなことをさせようと主人に言いました
主人の夢を託された次男坊の苦悩
好きな事をしていいと宣言されてからみるみる変わりなんと自分の好きなスポーツを見つけてきました。理由は楽しそうだったから
又そこで主人は一言   そのスポーツを
極めろと  次男坊の性に合ったのか楽しそうにプレイする光景を大学まで見れるとは
予想もしませんでした。今では一児のパパに
なりました。あきらめず 気長に これからも




2007/4/19  19:36

投稿者:心の扉 Open your heart

私は子どもたちと逢いたいです。とても・・・

http://shacho.isp-kikaku.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ