体調崩さないように気をつけましょうね 今朝は、土曜日の開催のお知らせから 「健康は家族の幸…" /> “失ってから気づく”では、遅い! | すし匠五条(素材と味にこだわる店)0993-72-8089

2017/8/31

“失ってから気づく”では、遅い!  講演

8月月末、木曜日の朝、おはようございます

今日も降水確率0の予報で
まだまだ真夏の枕崎晴れ

体調崩さないように気をつけましょうね

今朝は、土曜日の開催のお知らせから

「健康は家族の幸せ みんなの宝
クリックすると元のサイズで表示します

こう言う機会があってもなかなか行こうとしないのが
普通ですよね>へ<

あるお方のブログに
こんなことが書かれた記事がありました。

少し長めですがよかったらお読みください

「健康第一」という言葉を聞いたことのない方は
きっとほとんどいらっしゃらないでしょう。
でも、本当の意味で「健康第一」を実感するのは
健康を損なったり、失ったりしたときなのではないかしら?
少なくとも、私はそうでした。
それまでだって、意識していなかったわけではありません。
むしろ、どちらかと言えば意識的な生活をしていたと思います。
好きな仕事をして
心の充実が大切なことを実感して
家族との時間も大好き。
料理を楽しんで
食事も安心・安全なもの。
出来合いのものではなく自分で作っていたし
ローフードデトックスをしたり
野菜メインの食生活だったり。
ココロとカラダが繋がっていることは実感していたので
自分でケアすることもしていたし
信頼できる友人達との会話からの気づきも大切にしていたし
セラピスト&コーチという職業柄、
自分のココロやカラダの声を聴くことも大切にしていました。
それでも、限界を超えればカラダは悲鳴を上げます。
その悲鳴をたしなめつつ、コアな部分に気づかなければ
メッセージを発し続けてくれていたカラダから
今度は強制ストップがかかります。
おそらく、私はそんな感じだったのだと思います。
自分が数年間意識して生活していた以上に
溜まりに溜まっていた30数年分の毒素が限界を超えた感じでした。
そこで初めて、カラダがピクリとも動かなくなることを体験しました。
そして、そこから始まった日々の中で
いかに健康が大切か健康があってこそ、何でもできたんだ
ということを実感したのです。
それはもう、それまでわかったつもりになっていた
理屈や理論とは次元の違う、実感でした。
『健康第一』
この言葉が、どれほど重みのあるものなのか。
幸い私は、それをすぐに実感し、すべてを手放して
病気に向き合うと決めることができました。
おかげで、体は苦しく辛くても
体の声を聴き、病気と向き合う日々は
自分にとってとても大切な、宝のような日々になったのです。
あまりに当たり前に口にされている、この『健康第一』という言葉。
これ、そんなにカンタンな、甘いものじゃない。
人間が生きる上で、本当に本当に基盤となる、
大切な言葉…いえ、事実です。
「あ〜、あ〜、『健康第一』ね〜。わかってるけどさ〜」とか
「『健康第一』ね、まぁそうは言ってもね」
とか
もし思ってしまうことがあったら、
それはもしかしたら、自分のカラダが教えてくれている
大切な声を無視しているのかもしれません。
“失ってから気づく”では、遅いのです。本当は。
だからもし、『健康第一』という言葉に対して
「でも」とか「だけど」とか、抵抗を覚えるようなことがあったら…
ぜひ、ココロとカラダの声を聴いてあげてください。

頭ではなくて。

と言うことで、これを読んで
少し、行ってみようと思って貰えたら幸いです^^

木曜日の朝は、私も健康体操の日なのですが、
今日は第5週目と言うことで、お休みです。

なので今日は自分なりに
頑張ってみようと思ってます


では、昨夜も少しバタバタとさせて貰った五条から

遅がけに来られたお客様ご家族

昨日が還暦のお誕生日で、重ちゃんと小学校から高校まで
ずっと一緒だったお方です

重ちゃんと並んで記念写真は、
とってもいいお顔でした^▽^

お誕生日おめでとうございましたバースデー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お互い還暦と言う節目を迎えて
改めて「健康」には、ホント気を付けて

ますます元気なこれからを送って貰いたいと
思うよか晩となりました

ご来店の皆々様、ありがとうございました

それでは月末、何かと忙しいでしょうが、
今日もいい日でありますように・・・

今夜の五条は暇そうです>へ<
皆様のご来店お待ちしていますね
クリックすると元のサイズで表示します

屋台村のチラシ貰ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
詳しい事は、折々綴らせて貰います。
乞うご期待!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ