曇り [画像] 残念ながら、私はお昼のお仕事があって 行けそうにないのですが、 大河ドラマには、…" /> 歴史を知ることの大切さ楽しさ💕 | すし匠五条(素材と味にこだわる店)0993-72-8089

2018/6/24

歴史を知ることの大切さ楽しさ💕  講演

日曜日の朝、おはようございます

今日は雨も止んでいいお天気になりそうで
良かったですね晴れ曇り
クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、私はお昼のお仕事があって
行けそうにないのですが、

大河ドラマには、出てこない西郷どんの足取りを
「西郷どんゆかりの枕崎を巡るツワー」

想いは幕末、楽しんでくださいね


では、それに先駆け、昨日開催された
「原田 良子様」の特別記念講演には行ってきました。

大雨にも関わらず、会場には多くの方が来られ

西郷どんの素晴らしい人間性を深く掘り下げて
垣間見ることのできた心温まる講演でしたドキドキ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

とても熱心にメモを取られてる方も多数鉛筆
クリックすると元のサイズで表示します

原田様の話される表情は、とても明るく優しいお人柄が
表れていて、

また「西郷どん」への熱い想いも 力強く感じられて、

聴いている私たちに 西郷どんへのますます興味を
持たせてくれるようなお話の内容でした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

歴史を学ぶという事は、教科書を暗記することではなく
その時代の状況を 心で感じ取ることだとお教え下さった

そういう風に感じた私でした。

西郷どんというお方は、どう凄い人だったのか?
それは、進んでいく中で 

想いが強いという事だけでなく、
その想いを成し遂げるためには、どうしていくことが大事か?

地道な計画を練り、先を読み、人の心を動かし
有言実行への道を、着実に切り開いていったお方だと、

あの激動の時代に なくてはならなかったお方、
西郷どんというお方がいなければ、今の世の中がないかもしれない

そういうことまで感じました。

150年の時は過ぎて、AI時代に突入の今でも
AIでは、決して成し遂げられないことを

その時代に成し遂げてこられた方だという事を
感じることのできた講演であったように思います。

そして、私の中には、この鹿児島の誇りの
西郷どんのようなお方が、現れてくれたら、

危機感を感じる今の世の中、鹿児島、枕崎を
夢ある御花畑のようなところに導いてくれるのでは?

と歴史に学び、その人に教わり、枕崎の未来を考え、
地道な計画を練り、仲間を集め、実行に移して

今を活き切るという事が、昨日の講演で私が学んだ事でした。
歴史を学ぶことがいかに大事か?

そして、原田様の身体全体からにじみ出ていた
キラキラから、それが、とても楽しい事だということも
教えて貰えた気がします。


本当に素晴らしいお方とお会いできて、幸せでした。
「心から感謝しています。

 どうぞこれからもその輝きに磨きをかけて
 日本の未来のために、頑張って頂きたいと

 心から願わせて頂きます。
 ありがとうございました↓ドキドキ 」 



そして、講演終了後
その素晴らしいお話に歌の花を添えてくれたのは、

RENSの「新屋敷 彰さん」
クリックすると元のサイズで表示します
西郷どんの人生を 今生きる私たちに
夢と希望に変えてくれるような ステキな歌
歌ってくださいました♪
クリックすると元のサイズで表示します
会場の皆さんも 西郷どんの時代を
思い浮かべながら、聴き入っていたように感じました。

「新屋敷さん、ありがとうございました↓♪x3
クリックすると元のサイズで表示します


そして、お帰りに記念写真^v ゜
クリックすると元のサイズで表示します

枕崎の西郷どんとそのお仲間のようですσ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして、そして、嬉しいことに懇親会を
五条でして下さいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでも熱く、楽しく、嬉しそうに
それぞれのお話が大いに盛り上がり、
とてもよか晩になっていたご様子でした寿司
クリックすると元のサイズで表示します

最後に原田様が、
「ひろみさんもご一緒に^v ゜」と嬉しい一枚
クリックすると元のサイズで表示します
いい思い出、皆々様どうもありがとうございました↓^▽^

それでは、今日のお昼は予約営業
夜は通常営業の五条です。

皆々様のご来店、心からお待ちしています

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ