2019/8/16

そう思う日^^  つれづれ日記

金曜日の朝おはようございます

お盆休みも終わるお方も・・・
まだ、お休みの方もいらっしゃるのかなぁ?


という事ですが、
五条は日曜日まで休みなしの営業です

昨夜も気が付けば、少しバタバタと
何組かのお客様にご来店頂きました。

あるご家族は東京から帰省されている
息子さんを囲んでのご家族でのお食事会寿司

いろいろな話に盛り上がるご様子が
とても幸せ時間に見えました目

ご来店ありがとうございました↓^v ゜
今、五条で一番人気はこちら
クリックすると元のサイズで表示します
昨日もお持ち帰りも含めて10人分のご注文でした

それでは、今夜も通常営業
ご来店、お待ちしています寿司


昨日の自宅お昼ご飯ホーム

エビチリ&残り物を入れたお味噌汁σ^┰゜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
私は美味しかったです^^ごちそう様

それでは
昨日は令和最初の「終戦の日」の8月15日でした。
クリックすると元のサイズで表示します

天皇陛下のお言葉は次のとおり
          
『本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。
終戦以来七十四年、人々のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、多くの苦難に満ちた国民の歩みを思うとき、誠に感慨深いものがあります。
戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ、ここに過去を顧み、深い反省の上に立って、再び戦争の惨禍が繰り返されぬことを切に願い、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、全国民と共に、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。』


この日に私はいつも思うことがあります。
来年は終戦75年の年は私は還暦になるという事は、

私が生まれたのは、戦後たった15年後だったという事です。
でも私が知る時代は、幸せな時代からの始まりでした。

祖父母、父母の時代は、戦後の復興のために
どれだけの困難をのり越えてきたのか?

と考えても きっと想像がつかないぐらい
大変だったんだろうと・・・

その時代の人々は、簡単に言えば「凄くて強い」と思います。

自分たちの子供には、こういう苦労はさせたくないと
汗水垂らして、頑張ってくれた時代があったから

私たちは、ぬるま湯の中での時代に
育ってきた気がします。

でも、そのぬるま湯が 作ってきたのは、平成時代
そしてさらに、令和の時代はどうでしょうか?

過去の戦争とは異なりますが、
時代の中に うまく言えない心の戦争が

いろいろなところで、いろいろな形で
溢れている気がします。

とは言うものの、どうしていけばいいのかは
私には、わかりません。

でも一つ言えることは、私の中では「人として」です。

もちろん人それぞれだとは思いますが、
戦後頑張ってくれた人たちに感謝したい

そう思う日だという事です。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ