2019/12/21

いいです、非常にいい💞  ほのぼの日記

土曜日、おはようございます

すこし薄暗い空ですが、今年もあと10日です。
「終わり良ければ すべて良し

そうなるようにそれぞれに頑張りましょうね


まずは、先日のお昼に
今話題の「鰹ちゃん」こと

永松真依ちゃん
のお店「かつお食堂」の常連さんが
真依ちゃんの紹介で 東京から来て下さいました。

真依ちゃんが、毎日忙しく
鰹のように止まらないで頑張っているとのこと

「身体には気を付けて ますます頑張ってね」と
伝言をお願いしました。

その時、ある雑誌を置いて行ってくれたのですが、
その中には、真依ちゃんのことや

鰹節の事が詳しく掲載されていました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そしてこの「長谷川 大樹」さん
2,3回 五条に来て頂きました
クリックすると元のサイズで表示します

こちらの「生江史伸(なまえしのぶ)」さんにも
以前、金七さんとご来店頂いたお方でした
クリックすると元のサイズで表示します

他にも 美味しそうなにぎりや
オシャレな盛り付けのお料理などが

たくさん掲載されたステキな雑誌でした
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

という事で、昨夜の五条では、
お若い団体様に ご来店頂き、

昆鰹出汁愛鍋などで 美味しいお魚食べながら
楽しい時間過ごして貰えたみたいです。

ご来店の皆々様、どうもありがとうございました↓^▽^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今夜も通常営業、ご来店お待ちしています寿司鍋


それでは、先日最終回だったドラマ
「同期のサクラ桜
クリックすると元のサイズで表示します

視聴率もかなり高いドラマだったようで
私も ハマって視ていました。

そして最終回の中にも 心に染みるセリフが
たくさんありました。

「お前が今まで痛い目にあってきたのは、力がないからだ。力があれば、周りはお前に従う。夢だって叶えることが出来る」

「組織は、問題のある者が気に入らない。周囲は邪魔をし、排除しようとする」

「お前がお前でいようとするのなら力を持つしかないんだ、サクラ」

「サクラ、あんた変わったね。
もしかしたら、あんたが一番、権力をもっちゃいけないタイプだったりして」

「それより、自分の心配をしたら?
変わっちゃいけないものもあると思う」

それはひとりで考えたのではありません。
「仲間を大切にすること。」

「それが私の力です。
同期の仲間のアドバイスをもらい作ったものです。
私の力は仲間です」

「私は自分を見失ってたんだけぇ」

「我々は必ず月に行く。簡単だからではない困難だからだ」
とケネディ大統領の言葉を言い
「困難な道を行きます。
仲間がいればきっと乗り越えられるから」

「いいです、非常にいい」

サクラ(高畑充希)の夢は……

「ひとりでも多くの人が 私のように信じあえる仲間を持つことです。
毎年、この桜に負けないように花を咲かせることです。
私たちが作った建物をみて、未来の人たちが私たちが生きていたということを思い出してもらうことです。
生きる希望や勇気を持ってもらうことです」

「いや、違う。
それは、お前の夢じゃない。それは、お前の使命だ」

「はい同期」「じゃ、また、いつか
それぞれの道へ……。

<THE END>


サクラと自分自身を重ねながら・・・σ^┰゜

私は自営業という事で、ドラマのような
同期ではありませんが、今までの繋がりの中で 

「同期だよ」と
言ってくれる人がいてくれます

「私にも まだまだ夢があります。

今の一番の夢は、五条に来て頂くお客様に
美味しい癒しの時間を過ごして貰い

明日に向かっての活力を感じて貰えるような
店にして、さらに多くの人にご来店頂くことです。

そのために困難な道を行きます。
仲間がいればきっと乗り越えられるから・・・

そう思えることは、いいです、非常にいいクローバー
これからも こちらこそどうぞよろしくドキドキ
10



2020/1/14  4:30

投稿者:T. UEDA

雑誌Penを持ってったヤツです、
すいません、、書いて下さったのいま気がつきました!
あいかわらず渋谷のかつおちゃんは
強烈に元気なので大丈夫です 笑


https://iida200.hatenablog.com/entry/2020/01/09/035945

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ