2020/6/4

雨の日の帰り道🎵  ほのぼの日記

木曜日、おはようございます
梅雨らしいお天気ですね

自粛でお休みだった実践体操が
今日から、時短で再会です

家でのトレーニングも、ほとんどしてなくて
ラジオ体操も 三日坊主で終わっていたので

身体の筋肉が 凝り固まっています^o^;


あっ、そっか?
だから、頭の中も凝り固まってるから

幅広く、物事を考えることが
できなくなっているのかも知れない

なんとなくそんな気がしてきました。

久しぶりだから、今日は、きっと
つらいかも知れないけど

頑張ってこようと思います


今を機会に、ご一緒に頑張ってみませんか?
地場センター2階 10:00からです

では、昨日も相変わらずの五条
それでも、幸せそうにお帰りになられたお客様

「五条に来るのが楽しみなんです^▽^
そう言って下さいました。

ご来店、ご注文ありがとうございました寿司🍱
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


では、自宅編ホーム

おからコロッケ&残りの残りの残り物のかき揚げ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
少しダイエット中のかなさんと私
揚げ物の時は野菜多めで 白ご飯抜きσ^┰゜

でも最後には甘いものとコーヒーは
欠かせなくて・・・🍰☕ ダメかなぁ?^皿^


では今日は 時間の名言から
         
若い頃、僕の時間は未来へ向けて
無限にあるように思えた。   

今、僕は終末の時間から逆算する。

すると、人も風景も、
そう、何もかもが違って見えてくる。
僕は、疾走する。
      ー蜷川幸雄ー
(日本の演出家、映画監督、俳優 / 1935〜2016)



最後は雨になると思い出すこの歌
また聴きたいなぁ?
  
『雨の日の帰り道』  by RENS


黄昏色に変わる街角
突然降り出したイタズラな雨

雨宿りしたカフェの窓から
ひとつの傘誰かと歩くあなたを見た

街路樹の向こう側消えてく後ろ姿
こんなにも胸の奥ざわめきだすのはなぜ

ただの友達のはずなのに
なぜに心がゆらめくの


夕暮れ迫る濡れた街角
雨上がりの舗道ひとりさまよう

いつからだろう
あなたと彼女

ひとつの傘寄り添う距離近づいたのは

街路樹の向こう側いつもと同じ景色
こんなにも胸の奥せつなくなるのはなぜ

ただの雨の日の帰り道
だけど心はふるえてる

恋はいつだって突然ね
通り雨みたい
気まぐれな空からあふれだす

気まぐれな通り雨
心に忍び込んだ
こんなにも胸の奥かき乱されるなんて

ただの友達でいられない
二度と戻れない昨日には

行きずりの雨
私の心
気付かぬふりをして密やかに降り続く…



それでは、
ご来店・ご注文お待ちしています寿司🍱
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ