つぶやき。。。(日記帳)

映画鑑賞の感想、読んだ本の感想などを書いています。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:gopats
kimion2000さん

疑問への回答ありがとうございます。
九州のあたりって在日の方がやっぱり多いんですか?なるほど、そう考えると「チルソクの夏」で、以前に日本と韓国に確執があったような描写があったのはうなずけますね。

http://green.ap.teacup.com/gopats/
投稿者:kimion20002000
TBありがとう。
僕も、年配の人だけど(笑)
北九州一帯も、在日の方が多いけど、ひとつは、九州の炭鉱政策、あとは、セメント、造船業などで、労働力が必要とされて、日本につれてこられた修平の父親の世代が多かったんじゃないかな。

http://blog.goo.ne.jp/kimion20002000/
投稿者:gopats
やっぱり邦画好き…さんへ
コメントありがとうございます。
同感ですね。映画館で歌を歌う部分は本当に楽しそうでしたしね。
本人を無理して老けさせて登場させるとそれが逆に違和感を感じさせてしまう場合がよくありますからね。

http://green.ap.teacup.com/gopats/
投稿者:やっぱり邦画好き…
TB&コメントありがとうございます。
この映画、歳をとったお父さんの役をムリに藤井サンのままでなく井上サンに変えたのが良かったなぁと思います。ありがちなメイクで老けさせるより、イメージは違っても、ずっとこちらの方が良かったと思います(^^)

http://ameblo.jp/cinemajp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ