Born Free

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:GAMMY-SOSA
>風呂◯野球好きさん

特に、杭全から湯里六までの間の直線で
今まで幾多のドラマがあったポイントなんですがねぇ。

まぁ、中には競技場の入口を間違えて
目の前まで来てた優勝をかっ攫われた選手も…(笑)

嗚呼、安倍ちゃん(泪)。
(渋井の前はフェンでした。)
投稿者:風呂○野球好き
細工谷から勝山3にかけての玉造筋のアップダウンぬけて、勝山通りの緩やかな勾配があってペースを保って、大池橋から湯里までの直線で抜け出す為のスピードアップって感じで盛り上る区間なんですがね…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ