2006/10/21  2:31


くりいむナントカでなんかアルバムがまた急上昇しているそうな。
正座してSTAY DREAMなどを聴いていた世代にとって上田の半つぶやき棒立ち状態は非常になつかしい。
個人的にはやっぱり87年あたりから92年あたりまでの唄が一番響く。そして他のフリークと同様思い出で聴いているんだ。いまだにこのあたりは歌えるよね何も見ずに。
ギターは塾に置いている。(音の単元にて活用のため(^^;)
青春の残骸と斬って捨ててたまるかと思う自分と
路上の弾き語らーを傍観しても熱くならない自分が同居する34歳。

ライブはともかく、何かしたいな。
触発されるのは古いテープが出てきたことだ。
98年ごろに録ったやつで学校で先生してた時代のもの。多分子供たちとテープに録音した。「カントリーロード」をみんなで歌っていた。
音も良くない、でも暖かいものだった。

これからどこへ向かうのかな?
ギターの弦を張り替えてみようかな。それでなにか変わるかな?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ