2009/6/30  20:52

章おじさんのお葬式  

仕事も無理にお願いして2日間休み、25年ぶりの函館でした。
多分、肩に章二さん(オヤジ)もついてきた
羽田から飛行機乗ったけど離陸の瞬間から涙がとまらなくヤバかった
そういえばしばらく思い出してなかった。
じぃちゃんの葬式もばぁちゃんの葬式も顔を出さず(出せない事情も)心ぐるしかったけど
ようこおばさんやけいこおばさんにも本当にご無沙汰をいたしました
章おじさんは私のオヤジとまたタイプが違い(タイプは同じだが行動パターンが違うと認識してたけど)
兄弟仲が良いという結論
章おじさんは坂出に単身赴任で3年ほど同じ社宅に住んでいましたし
オヤジ・オフクロともお世話になり
葬式も出てくれました。

北海道は距離が本当に遠く、
その越えにくい距離の壁からくる気持ちの壁が、飛行機での涙の訳だ、と思う。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

仕事の面でもご迷惑をお掛けしました。今名古屋近くまで戻ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ