1/150の世界へようこそ!

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:BOUQUETFRAGRANCE
中山さん、初めまして BOUQUETFRAGRANCEです。

KATOの、DE10形・ディーゼル機関車の模型写真ですね、上手に撮影されていますよ、気に入りました。

ぼくも、KATOの、DE10形ディーゼル機関車の模型を所有してます。

こちらは、2009年8月18日に、新発売された、DE10形・ディーゼル機関車・新仕様(7011-2・暖地形)です、同年の8月22日に、ホビーセンターカトー大阪で、購入した、新品で、6615円(税込・税抜だと、6500円になります。)の品物です、購入時は、アーノルドカプラーを、装着していますが、ぼくが所有している、スハ43系・旧形客車・ブルーが、KATOカプラーN(11−702)を、装着している為、それと連結可能な、KATOナックルカプラー(付属品)に交換装着して、登場させました。

気になるナンバーは、JR貨物(日本貨物鉄道)・吹田機関区(大阪府・吹田市 ホビーセンターカトー大阪の、所在地。)に所属し、百済貨物駅(大阪市・東住吉区)・梅小路貨物駅(京都市・下京区)で、入換作業に従事している、DE10形・1192号機(昭和47年・日本車両製造製・新製配置・日本国有鉄道・熊本機関区(現・九州旅客鉄道・熊本車両センター)・所属)にしました。
(同車は、一時期・姫路第一機関区に所属し、日本国有鉄道・播但線(現・西日本旅客鉄道・播但線)の、姫路〜寺前間で、旅客列車を牽引したこともあります。)

ぼくが、所有する、DE10形・暖地形(KATO製)は、フライホイール動力ユニットを採用した、新仕様(品番・7011−2)にリニューアルされており、動きもスムーズで、滑らかに走行でき、主に、スハ43系・旧形客車・ブルー(KATO製)を、用いての、中丹と、丹後をへて、若狭を結ぶ、小浜線直通の、普通列車・敦賀行き(山陰本線・福知山始発・綾部・西舞鶴・東舞鶴(舞鶴線)・経由・若狭高浜・小浜・上中方面)などを、再現させるのに、活躍していますよ。

http://wind.ap.teacup.com/bouquetfragrance/
投稿者:中山 横浜在住
 こんばんわ。
 いえいえ、メールで楽しい話をしていたので、その間はお蔭様で、痛みを忘れられました。
 問題は・・・歯の痛みはなくなりましたが、胃が痛くて、医者に「もし1週間くらい痛みが続くようであれば、胃カメラをやりましょう」とのこと。
 
 DE10は、中古にしては極上品ですよ。
 スローが若干がたつきますが、走らせてもらっているうちに直ってきたので、グリスが固まりかけていたのでしょう。
 多分忘年会に持っていくと思います。
投稿者:netaro
中山さん、こんばんは!

>歯と胃が異常に痛く
もしかして、体調の悪い中、メールに付き合って
もらっちゃったみたいで(汗)

KATOのDE10、動力性能はどうですか?

http://blog.goo.ne.jp/kawachi-ts
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ