2021/4/13

覇天会合気道 護身術練習  他武道との交流・コラボ

覇天会合気道 護身術練習を行いました。

覇天会合気道では護身という考え方を重視しており、護身術として有効な技術の練習に取り組んでおります。当会の競技や試合も「格闘技」という考えではなく、合気道の技術の「護身術」としての有効性を高めることを目的としております。

本練習では、胸倉を掴まれた場合や後ろから首を絞められた場合など、護身術としてよく起こりうるシチュエーションを想定し練習を行いました。
打撃練習においても相手の攻撃を捌くことを重視して実施しました。

また、ゲストとしてスポーツチャンバラ長槍の世界チャンピオン河原先生にもご参加いただきました。




※マスク着用、消毒、換気を徹底して実施
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ