「むふふ」の整体  身体

夕方、うわさの整体に行ってきた。歩くと左の腰から下がしびれること、朝いつも、異常な腰の重さを感じることが、行ってみたい直接の理由だったが、あと、「気」を使うような話を聞いたこと、そして、その辺の体の話をじっくり専門家に聞いてみたいと思ったこと、こんな興味ももうひとつのきっかけだった。しかも、同じ町内。

 坐骨神経痛を自分でツボを発見して好転反応を経て直った話もした。当然のように聞いてもらったのはチョッと意外なうれしさであり、それだけでも、あ、これから通おうかなという気になった。師は20分ほどかけてゆっくりわたしの体にアタリをつけたあと、坐骨神経痛の核心である、筋肉に隠れた神経のありかを教えてくれた。そして、股関節のソケイブ靭帯とかいうところがとても硬いと言った。股関節部のその筋がとても固まっているから、朝、血の巡りが悪くなって異様な疲れを覚えるはずだという。

 わたしは「ストレッチのおかげで股関節は柔らかいんですが」、といったら「それは筋肉です」と即答。そんなんだあ!道理で師の押す股関節のツボはとても痛・気持ちよい。鋭い痛みも伴う。

 そんな風な指の感覚を堪能して1時間。身体の感覚にじっと集中しつつ、総点検する気分はいい。自分という身体を題材にしくみを教えてもらうという稀有な経験だった。質問もして、かつ親切に応えてもらえる関係というのも、久しく望んでいた状況だ。手かざしでも気功でもないらしいけど、じんわり熱くなる技を使っていた。「気」を込めるのだと言っていた。治療はやはり安くはないけど、快感を得つつ身体の改善が出来る授業料としては申し分ないと思った。これからが楽しみ。だから、むふふ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ