水鳥のいる世界  北海道と自然

新年明けましておめでとうございます。

今日、江戸に戻るという娘を無理やりとある林に連れて行きました。
手ごろな餌になるものを忘れてしまったので、神社のニシキギの
赤い実をポットに10粒いれて生きました。

小鳥たちはいつもどおり寄ってきて手に乗りましたが、食べません。
直径2,3ミリは大きすぎたか、あるいは、ニシキギの実は
食べないことにしているか…

水鳥は無邪気で元気。町の人が与えた大き目のパンを真剣に
奪い合っているのは、はたしていらぬ闘争を生んでいるような
気もかたやでしますが、ご愛嬌ということにしました。クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ