メープルシロップ  北海道と自然

3月下旬に採取したサトウカエデとイタヤカエデの樹液約35リットルから、
約1リットルのメープルシロップを作りました。

完成したサトウカエデのシロップとイタヤカエデのシロップを
なめ比べてみると、イタヤカエデは「えぐみ」というか「あく」が
濃厚です。

アカシヤの蜂蜜とそばの蜂蜜の違いほど、といえばいいでしょうか。
かなりなものです。イタヤカエデにはオリもあります。

で、だいたい25分の1から27分の1に煮詰めたつもりですが、
デパートで買ったカナダ産と比べてみると、カナダ産はもっと
煮詰めてあるようで、大分粘りが違います。

糖度計で調べたところ、イタヤは29%、カナダ産とサトウカエデは
測定範囲の32%を超えており、不明でした。

で、ともかく、とりあえず、ラベルを作ってみました。あの時間の
体験から、どうしても「聖なる恵み」という感じを出すことにしました。

HOLY MAPLE SYRUP
「勇払原野のSPIRIT」

2008年早春謹製としましたが、これは、毎年、山菜を頂く前の、
春の儀式として製造しておきたいものです。その年の動かぬ刻印
として。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ