ナンバ歩きはこれか?  身体

腰の状態にはいつも関心が深いから、あれこれ体の反応に目と耳と感性の窓を開く。表面的にはそれと全然関係ないけど、密かにナンバ歩きを試してみた。出す足だけでなく腰そのものも前に出すので、歩くスピードが増すような感じがする。

しかし…。快適に感じていた股関節の痛みがずんずんひどくなってきた。今は、左の股関節のストレッチをすると激痛がある。これはどうした?
使わなかった股関節にちょっとしたひねりが加わって、炎症というかちょっとした闘いが行なわれている感じといったところか。

この対話、この感覚。体の反応と同じような心の観察。その先には大事なステージが待っているみたい。
0



2005/6/2  12:36

投稿者:あるき

「開脚前屈しておなかがつく」(@@;゚・。

>腰、この不思議な中心!みなもと!
ハハー 正に m(_ _)m

2005/6/1  18:04

投稿者:take

実は整体師に言われるまで股関節なんて考えたこともなかったんです。開脚前屈しておなかがつくので(これはヨガ・アーサナのたまもの)、わたしの股関節はもろに柔軟だとばかり思っていたとデス(ここで急に九州弁)。

きっと変な癖や弾みがあったのでしょうか。きっと運動不足ではないか。延々と歩くと言うことがなくなって、間接がさびているか…。でも、ナンバ歩きをやめてやや丁寧に歩いてここ2、3日は復調の兆しあり。

腰、この不思議な中心!みなもと!

2005/5/30  22:32

投稿者:あるき

ありゃ、どこかにムリがかかったのでしょうか。
以前に股関節を痛めるようなことはなかったでしょうか。
ナンバ歩きは2軸走行として、股関節に捻りは少なく
ムリが掛かりにくいと思っていのだが・・・
うーむ、歩きも奥が深いかー と思う軽薄なあるきです(−−;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ