小屋の魂入れか  林とこころ

平成9年に、雑木林の保育をする拠点として建ててもらった小屋、
その正式名は「雑木林ケアセンター」。

市民や学生なども行き来する文字通りの拠点でしたが、その配置などは
わたしの独りよがりの世界でした。盗難に2回会ったことから、
中はできるだけ乱雑にしておこう、その代わり、小屋のアプローチや
周辺は、いつも人が出入りしているという「ひと気」を醸しだして
おこう、と思いつつ10数年。

今年は、今後のNPOの拠点とすべくメンバーと大掃除に着手。
結果、独りよがりがメンバーのものへ脱皮したように感じました。
恐るべし、この感覚。小屋の神が喜んでいる!っていう感じです。

なにせ、この表札がいいと思いませんか?魂入れ、だったかも。
クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ