弱い光線の美しさ  土地の魂

NPOのフォーラムの合間に、サンガーデンのある公園を歩いてみると、
もう光りは夏のそれとは違います。

逆光で見る芝の色にそれがでます。そして、ああ、冬が近い、と直感します。
ユキムシが出始めるころの、おぼろげな光線の強さ・弱さ。

黄昏はマジックアワーと言いますが、北国の秋の光線もどこか
物悲しさが混じり始めます。が、それは「弱さ」や「衰え」というものが
象徴的にもつ性質でしょうか。それは異様に美しいものだと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ