ぶらっと立ち寄れる店  コミュニティ

久々に「ツル」に寄りました。

サラリーマンが、独りでもぶらっと入って、カウンターの内外としゃべれる場。
以前は札幌はタヌキ小路5丁目の角の2階にあったのですが、20年ほど前、今の
三越前の電車通りの地下にはいりました。

表にどういうわけか看板がなくなったので、ほとんど秘密の地下組織みたいな
店になってしまっています。なじみの客がくる、ということに当然なるわけですから、
客はあずましく、店はなかなかはやらない、ということに。

しかしなんですね、仕事を終わってちょっと立ち寄って、古いなじみのだれかれが居る、
というのは、インターネットのメール交換などをちょっと蹴飛ばしてしまうリアリティが
ありますね。

ひそひそ話、裏話、けなし、内緒話、ここだけの話、恥ずかしくて言えない話、
家族の話、上司の話し、年金の話、定年後の話などなど、ぼろぼろあるわけで、
それらはネットにゃ向きません。まだろこしくって仕方ない。

言ってもいい顔ぶれ、雰囲気、反応、これらを見計らって語る緊張。
オジサンたちの和風パブだったわけです。もう40年も通っていることになりますが、
これからはもう少し頻度をあげよう、と決心。クリックすると元のサイズで表示します
雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ