心身のゆがみと付き合う  林とこころ

1年ほど前、自宅近くに保険の使えるはり灸マッサージ&整骨の治療院が開設し、これまでの非保険の治療費に小遣いも家計の医療費も侵食される現状に危機感を抱いて、先日、初めて訪問。

その若い施術士とは気軽に話をかわすことができます。施術士は「誰でも歪むから要はバランスなんですよね」といいながら、電気マッサージと手わざを使ってくれます。即効性ある快癒を患者は切望するものですが、いやいや、ゆっくり自律的に歪みを小さくするしかない、という地味なメッセージは説得力があります。

初診1300円、2回目540円。これまで一桁違います。

実はこころの歪みも同じことがいえそうです。この歪み、ひずみこそ、よほど念入りに己を無にして観察しないとわからない。基本、人のこころはすぐマヒする。ヨガの教え、先達の一言、ブッダの言葉の数々、キリストの導き、なんでもいい、毎朝あるいは寝る前、少しでも立ち止まってみたい。こころと身体が、自分にケアを求めていることに気づいている方と、たまにお会いし静かな対話を経験するのは、至上の楽しみでもあります。

写真は黒松内のフットパス(本文との関係はありません・笑い)

クリックすると元のサイズで表示します


雑木林&庭づくり研究室
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/index.htm
NPO法人苫東環境コモンズ
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/commons00.html
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ