開脚前屈の効果  身体

残尿感が強い。夜中に起きざるを得ない。老化である。
開脚前屈が泌尿器関係とか前立腺関係に効果があるといっていたのは、
吉本ばななの父である。

毎朝、開脚前屈をしている間に、おへそは優に床につくが、慢心していたら股関節が硬いと言われた。股関節も複雑なのだ。だから1,2ヶ月前から前後開脚も始めた。

残尿管の緩和に、2日前から、開脚前屈を念入りに5分ほどやっている。おへそをつけるのではなく、180度近く開脚したまま、前方に約45度傾斜した姿勢。実はこれが一番痛く、かつ、テレビを見ることもできるし長く出来る。

で、その効果は??  ありありであった。
0



2005/11/14  0:01

投稿者:take

個人アドレスはそれで結構です。
明日、関係者にお伝えします。

http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/

2005/11/13  18:52

投稿者:Toyama

take さま

過去の画像・映像がありましたら自分としましてもイメージが広がり助かります。
メインは過去の青年寄宿舎を知る人物のインタヴューにしたいと考えております。
また 跡地の撮影などもできたらと考えております。
本日、エントリーしておりました映画祭での上映も終わり 明日から本腰を入れて今回の撮影の準備を始めたいと思っております。
今後の連絡ですが私個人の情報も入ってくると思われますのでメールでのやり取りという形をとらせていただければありがたいです。

kt-884-556@nifty.com 宛先はこちらでよろしいでしょうか?

情報 ありがとうございました。

2005/11/13  13:13

投稿者:take

Toyamaさま

誤解がなければよいのですが、青年寄宿舎はすでに解体され、そこには除幕式が行なわれたメモリアルがあるだけになりました。

ただし、前の記事で書きましたように画像など資料がこのたびよく整理されたようです。そちらが中心でしょうか・また、記念誌の中にCDも添付されていますから、許可を得れば便利なものになるかもしれません。

http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/

2005/11/11  22:13

投稿者:Toyama

take さま

お早いお返事と対応、ありがとうございます。
私が今 住んでいます学生寮も青年寄宿舎が抱えていた問題と同じ問題を抱えております。消えていくもの・残っていく伝統・記憶
私の住んでいる寮と青年寄宿舎 両サイドから撮れたらと考えております。

再度 申しますが ありがとうございます。
よろしくお願いします。

2005/11/11  21:29

投稿者:take

toyama さま

メールありがとうございます。用件は良くわかりました。寄宿舎の沿革を良く調べていろいろな角度から十全に対応できる方々がいますから、ご紹介できます。

その方々(北海道大学教育学部の教授など)が、最後の舎生とコンタクトができればお望みの企画が達成できますが、後半のくだりはわたしではなんとも言えません。

ともかく、メモリアルの記事をご覧になった方からアクセスがあったこと、訪問されることなどをしかるべき関係者に早速伝えます。ご希望の線に沿って対応できるのではないかと思いますが、あるいはキーマンになる先生も時折、当ブログを見ているような話がありましたから、ひょっとしてここのコメント欄であらかじめご対面?になるかも知れません。(笑)

まずはそんなところです。ご寄稿、ありうがとうございます。

http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/

2005/11/11  19:22

投稿者:Toyama

はじめまして。
Toyamaと申します。
「北大 青年寄宿舎」というキーワードで検索しましたところtakeさんのブログにたどり着きました。
私、現在 東京の某大学に通っていまして3学年に在籍しております。
3年前から様々なドキュメンタリーを撮影しておりまして去年の上映作品に122年の歴史をもつ県人寮(記録上は日本で最も古い財団法人 学生寮です)を題材にした作品を撮りました。また、現在 私はこの寮に住んでおります。
先日、北大の青年寄宿舎の除幕式が行われたという記事を拝見しまして他人事のようには思えなく大きな関心を抱きました。
計画段階あのですが、最後に残った学生3人と幹事にあたる人物に会えないだろうかと考えております。早ければ再来週あたりに北海道のほうに行きたいと考えています。
青年寄宿舎のほうに一応電話はしてみたのですが不通になっておりました。
何か アドバイスといいますか情報をいただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

http://www.edu.i.hosei.ac.jp/~f03g1107/mt-3/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ