里山の風景  林とこころ

約10人前後で、ある町内会に隣接する雑木林で、ツル伐りから始まる

除間伐を行っている。まさに荒れた里山の手入れである。

荒れた林では、労多くして材は出ない。それでもポツポツと片づけた丸太が

見える。今朝、そうして作った1年前の薪を焚火風に燃やした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


雑木林&庭づくり研究室
http://hayashi-kokoro.com
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ