冬景色の魅力  林とこころ

冬の風景に惹かれるのはなぜだろうか。
これは恐らく、降り積もった雪が、林に介在する大きな樹木以外の
全てを雪の下に隠してしまい、広大な「地」(ground)を創って
しまうからだ。

普通は「地」を創るのは、芝生だとか農地だとか、ものすごい手を
要するのに、降雪は一夜にしてそれを手もなく創造する。
そして樹木は自己主張の強い「図」(figure)になります。

わたしはこれを20代を賭けたといってもいい、数多の山スキーで体感
しました。それは個人的な森林美学の実習ツアーでもあったのです。

樹木というオブジェと肉薄するならやっぱり冬に限ります。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ