清里近くで見た小径  林とこころ

先週、山梨県の清里あたりを訪れた際に、気持ちのいい小径を歩きました。ひとつは柳生博氏の八ヶ岳倶楽部のボードウォーク。緩やかなくだりのループ状フットパスです。雑木林が薄めに整理され、造園的な肌合いにまとめられています。

 もうひとつは、萌え木の村から続いていた滝見の丘コース。これは数百mいくと崖につきあたり、対岸に大きな滝が見えます。ここはイヤシロチ的な場所でした。清里の観光カリスマ船木さんが「あそこに連れて行くと人が帰ろうとしない」と言っていました。

いずれもなかなかいい感じ。苫東の小径も独自の肌合いがだせればと。
今年の山仕事が楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/3/24  13:37

投稿者:take

ね、そう思いますよね。これが結構長く
続きます。mixiにも数枚別の画像をアップしました。

http://green.ap.teacup.com/hayashi-kokoro/

2006/3/23  18:56

投稿者:きりん

素敵なトレイルを紹介してくれてありがとうございます。
まるで誘われるよう。知らぬ間に、トレイルを歩いているだろう自分をイメージします。
自分の家から歩いて行けるところに、こういうところを確保したいなあって、思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ