新緑のシャワー  林とこころ

少なくとも北海道では、生物暦は少し遅れ気味で進行中。
コナラの新緑は昨日あたりから本番になり、シラカバの
多い林などは一歩先を行っています。

そんな新緑をただただいっぱい見ることで、自分の生命という
のか、心というのかを、ジャブジャブ洗っているよう
な感じもしますね。心地よいシャワーを浴びている状態とも
すごく似ています。じゃぶじゃぶ、サワサワ、そよそよ。

一方で季節的に心が揺れる時期といいますけれど、早春の緑は
セラピストでありながら、時に劇薬でもある、ということ
でしょうか。

注)この季節感は北緯41〜42度あたりをベースにして
  います m(__)m

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ