英国のフットパス  林とこころ

おとといまで、英国のフットパスをいくつか歩いて
来ました。長い日は一日20km。

今、北海道の苫小牧でほそぼそと作っている雑木林の
フットパスの参考にするのも、目的のひとつです。
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/

気持ちのいい田園をマイペースで歩いて、昼はパブで地元の
ビールを飲む‥。大人の修養と娯楽を一緒にした静かな悦楽。
風土との出会い、というのはかくあるべし。

ここまで至った権利の獲得の歴史を見るにつけ、また、
町々で行きかう市民のフレンドリーさを見るにつけ、
この国の民度を垣間見る思いがしました。

考えてみると、flyfishing,gardening,mountaineering,
drawing,などこの国に縁の深い遊びをいつの間にかしてきた
ようです。でもいずれも日本風、北海道風にアレンジして
いますが、フットパスも地域独自のものに収束して行くような
気がしますし、フットパスに限ると、ドイツ風になるだろうと予想します。クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ