花に聴く  林とこころ

昨夜は、久々に温度があがり快適な夜。パジャマで庭に出る
には絶好。そこで満開のシャスターデージーの写真を撮りま
した。そよ風になびいて、なにやらはなしかけているような‥。

実は彼らに聞いてみたいことがありました。シャスターデー
ジーは7月頃の大風で、毎年必ず花期を中断され、刈り取りを
余儀なくされますが、もう一度、咲かせることはできない
のか、これがわたしの懸案。

で、そよぐ花々の前にかがみ、耳をそばだて、
「(質問を念じて)…………………」。
シャスターデージーは、
「(そよそよ)……………………」。
もう一度、
「………………………………」。
シャスターデージーは、
「(そよそよ)………………」。

そこへ、「もしもし、どうなさったのですか?」。

夜の散歩にでていた町内の方に声をかけられる、ことは
なかったのですが(笑)、冷静に考えるとちょっとやばいポーズ
だったかも。

でもそう聴いてみたくなるひと時で、ひょっとしてと本気で
思ったわたし、少しアブナイかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ