ぬか漬け  

ぬか付けの床を作りました。動機のひとつは、もっと野菜に
近づいた食生活をしようと思い立ったこと、そして発酵系の
食物が中高年の身体が求めるという説を読んだから。

そう思ったときからいつかやろうと思って頃合を見ていたのです。
実は、玄米からの精米機を買ったために「ぬか」が発生する
のが裏の本当の理由。で、リサイクルして使うぬかをネット
で読んだマニュアルどおりに仕込んでみました。

おお、なんと正しい循環!

昆布、にんじん、大根の葉っぱなど。冷蔵庫に残っていたオクラも入れた。この手作業の充実、この快感、この生命感のつながり。これって、雑木林を手入れし、薪や山菜を頂く営みと
そっくり。気持ちよさまで、似通っています。

人間、変に頭使わないで、こういう手仕事世界で生きていけば、随分長生きしそうです。

写真は雑木林の初夏。昨日歩いていた雑木林の一帯のプロフィールの
詳細は本家HPで。いろいろ考えてしまいます。

http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/aigo4-38.htm

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ