ふきのとう、アラワル!  林とこころ

マガンやハクチョウの渡り鳥の姿が消えると、山菜。

昨日、早春の雑木林のフィールドをめぐると、雪解け直後の
場所にフキノトウが出ていました。

陽だまりはとても気持ちよく、風土、大地のにおいが濃厚です。
こういう時に、人は深呼吸しなければいけません。

それと同時に土から元気を貰う「気功」=山菜を食する。

で、夜、蕗みそをつくりました。


詳細は http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/aigo4-42.htm
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/4/8  12:28

投稿者:take

↓一向にOKですよ。同じ山にかよっているようで変ですねえ。

2007/4/6  15:00

投稿者:B・R

コメントと言うより
自身の思いを書いただけという内容で
ごめんなさい。


2007/4/6  11:40

投稿者:B・R

私は桜の花見の喧騒が嫌いです。酒は好きだけど・・。一人野山を歩き出合った山桜を石に腰掛けて静かに眺めるのが好きです。あ!そうだ、今思いつきました。生でかじられる山菜を肴に 後ポケットに突っ込んで持参したウイスキーを一杯やれたら
最高でしょうねえ。うんうん これはいい
早速4月7日の土曜日に試してみることにしようっと。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ