・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2014/7/14

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します
ついにRJちゃんも改二に!改一と違って凄く可愛い可愛さも格段にパワーアップしました!
と、まあ最近は艦これも遠征回すだけでやらなくなってきましたねー
まあ、イベントはじまったらまた始めるんじゃないでしょうか…

さて、今日は日本一ソフトウェアの放つ怪作ADVゲーム『ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。』について

今回は割とマイナー(だと思う)なゲームなんで途中まではネタバレ少なめの紹介を、後半でネタバレ全開レビューをしたいと思います。


このゲームの簡単なあらすじとしては、主人公の如月優也くんが郷土歴史研究部という実績も何もない部で可愛い3人の女の子とキャッキャウフフしている所に、そんな状況をよく思わない生徒会長が、文化祭で売り上げ1位を達成しないと廃部にしちゃうぞっ☆って脅してきたので、ハーレムを維持するために頑張る…というもの

前半はご覧の通りのキャッキャウフフが展開されるだけなんですが、物語中盤に事件が起きてそこからゲームの雰囲気がガラッと変わります。とても悪い意味で。
前半の日常パートがぬるま湯のようにだらだら続いているし、如月ハーレム構成員の皆さんも割りと優也の頼みは断れなかったりと若干暴走しかけても一線は超えないよねって考えが固まっちゃうのでそんな惨劇なんか起きないだろーと思って油断してると起きちゃうんですよ。

こんな風に
クリックすると元のサイズで表示します

興味を持ったら買ってみるのも手ですよ、ただまあ定価で買う価値はないと思う…中古で買うのをオススメ
ヤンデレハーレム

こっからネタバレ全開でレビューします。

えーあそのなんだ。ヤンデレ地獄とか言ってるけどさ…
こんなのヤンデレじゃないわ!ただの猟奇殺人よ!
そもそもヒロイン3人のルートがことごとくバッドエンドの勢揃い。
このゲームにおいてグッドエンド=主人公が死なないであって
トゥルーエンドだから幸せとかそうゆう幻想は捨てたほうがいいと思います。
一番最高に幸せだと思えるルートは優柔不断で誰のルートにも入らなかった時の疎遠ルートですし…

それでは各ヒロインとそのルートについてご紹介します。

  • 尊海 神無
クリックすると元のサイズで表示します
郷土研の部長にしてつるぺた貧乳、頭の良さとコミュ障っぷりには定評がある部長
カヤ姉が死ぬまでは人畜無害そうな感じだったのに、いざルートに入ってみると如月くんの家に盗聴器大量に仕掛けてみたり、ふとお休み中の顔が見たいから夜這いしてみたり、包丁持って深夜徘徊してみたりとかなりイッちゃってます…
けど3人の中ではこれでも一番まともなんです。
部長ルートは割りとみんなバタバタ死んでいくルートで、生徒会長はもちろん工藤刑事とかハーレム構成員の陽佳と佐優理さんまで死んじゃいます。あまりに死にすぎたんで、あーこれはバッドエンドですねーと思ったら普通にグットエンドだったという・・・結局最後は部長は別の町に引っ越しちゃうしなんだこの誰も救われない結末は…
けどなんだかんだで部長は誰も殺さなかった。部長いい子マジいい子。アホみたいにバットを振り回す淫乱ピンクとは違います。

  • 宮主 佐優理クリックすると元のサイズで表示しますこれ絶対なんてことはない、なぜなら健全コンシュマーゲームだから

佐優理さんはハーレム構成員の中では一番可愛い、途中までは一番好きな娘だった。とある名家の娘でおしとやか、料理もうまい、美乳というまるで完璧の鏡のような娘でした。
そして彼女にはもうひとつ特技があります。それは・・・

 
クリックすると元のサイズで表示します顔芸です。

うーん、ヤンデレパート入ってから一番豹変したのが佐優理さんでしたねー情緒不安定になって私はナイトです貴方は王子様ですみたいなこと言ってくるし、上の画像のように顔芸しながら生徒会長にハサミで切りかかったり、手が滑っちゃいましたぁーとか言いながらハサミ投げつけてきたりと。ルート後半ではついに優也くんとの監禁生活がはじまって未来日記と同じように手錠で動けなくさせた挙句にトイレの時に佐優理さんにお尻拭き拭きさせるとかの高度なプレイを繰り広げました。その監禁生活もスリリングなもので、気に入らないことを言うとあやせさんの匂いがする!他の女に汚されたから一度死んでリセットしよっ☆とか言いつつハサミでメッタ刺しにされます。
クリックすると元のサイズで表示します最終的にカヤ姉と工藤刑事をぶっ殺した挙句あああ愛情ぱぱわー!でなんとか正気に戻り、警察に自首してスタッフロール。スタッフロール後に出所して優也くんがおかえりって言うところで終了です。
出所で終わるゲームってG線上の魔王以来だな…しかもあちらは色々感動できる背景とかあったけどこっちは一切なし、工藤刑事殺したのはちょっとまずかったかなーとか言ったが、カヤ姉については言及すらなし、まるで殺されて当然みたいな…まあ殺されて当然なんですがアヤツは…、佐優理さんルートだけ黒幕が本当に死んじゃったから犬神の呪いとかよくわかんないまま終わっちゃいましたね。他のルートとの整合性とかこれっぽっちも考えていないのがよくわかります。

  • 有末 陽佳
クリックすると元のサイズで表示します
淫乱ピンク、バットを振り回す暴力女、垂れ乳、という名声を思いのままに獲得したのがこちらの陽香さん。こいつ…メインヒロインなんだぜ…他の二人攻略しないとこいつ攻略出来ないんだぜ…
他の二人はカヤ姉が死ぬまでは自らが持つ狂気を内に秘めていたのに対し、こいつだけは始めっからバット振り回しまくりという隠す素振りすら見せない。けどまあ優也の言うことには割りと従ってくれてたけどね。合鍵使って夜な夜な押しかけ新妻やってみたりと色々とやってくれてます。けどまあフォローをすると、佐優理さんルート後半とかでは貴重な相談相手になってくれたし、陽香ルート後半ではかっこいい所も見せてくれます。まあその後自分の母親バットで殴り殺したりとかしたんですけどね…


陽香ルートは一応この血みどろ劇場を作り上げた真犯人が出てきたりと謎が色々と出てくるルートでしたね、まあ真犯人にはそこそこにはビックリしましたけど・・・

  • 九条 静香
クリックすると元のサイズで表示します
ツンデレ生徒会長、実は攻略ヒロインではありません。けど文句なしのNo1ヒロインです!
他のハーレム構成員の皆さんは前半の日常パートでは可愛いけど後半に狂気に染まっていくのに対し、静香ちゃんは初めは意地悪な生徒会長と思いきや、文化祭の最後でデレて応援してくれて、他のヒロインが狂気に染まった後も、健全キャラとして色々と親身になって相談してくれたりしました。
そんな静香ちゃんですが、1つだけ欠点があります。それは…

クリックすると元のサイズで表示しますすぐ死ぬ
後半にもなるとハーレム構成員の皆さんはSAN値が直葬しており、優也くんと話しているだけで嫉妬の炎を滾らせて標的にしてしまいます。そのためご覧の通り仲良くなったと思った次の日には惨殺されたりしています。佐優理さんルートでは例外的に片目を潰されただけで一命はとりとめましたが、部長ルートでは部長に監禁された挙句、陽香にお腹をブスリと刺されて死亡
陽香ルートでは上の画像のようにメッタ刺しにされた上に校門前に放置されちゃいます。
そしてさすが静香ちゃん、殺されても可愛い。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてご覧の通り見事なまでのツンデレ。文化祭の準備の段階からか、勘違いしないでよねっ!って言いつつ色々アドバイスしてくれるし、文化祭後半で豪雨が降ってしまい売り上げ1位は無理か…と思えた時も生徒会メンバー引き連れて、べ、別にここで食事したいだけなんだからねっ!と売り上げに貢献してくれたりとなんだかんだで優也くんのことを助けてくれます。

陽香ルートと部長ルートではなんか気が付いたら殺されちゃってますが、佐優理さんルートでは何度も何度も佐優理さんに襲われるシーンがあって、その度にめちゃくちゃ涙目になっていたのもとても可愛かったです。いやー静香ちゃんルートは是非欲しかった…狂気に満ちた3人から静香ちゃんを護るルートだったら凄くやる気が出たの思うんだけどなぁ…

陽香ルートがこのゲームの一応トゥルーエンドということになっており、このルートだとハーレム構成員の3人は生き残り無事に終わったか…と思いきやスタッフロール後にとんでも無い秘密が明らかになってしまい、表面的にはハッピーエンドに見えるが実は凄まじいバッドエンドという凄く後味の悪い終わり方をしてしまいます。
結局如月優也という人間は何者だったんだろうか・・・まあヒモとしてはある意味最高の結末かもしれない、人格ぶっ壊れちゃったけどw


最近名作プレイが続いたので(まあこれは名作とは言いがたいけど)、そろそろまたクソゲーをやってみたいと思います。というわけで買ったのがこちら!
大奥記

けど次のレビューはペルソナ3になると思う。あれは名作だね、普通に名作。今1月上旬くらいまで進んだのであと20時間位プレイすればクリアできるかな・・・それくらいでクリアしたい・・・
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ