・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2015/4/25

今更ながら、FF12(後編)  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します
実は鳥海さんも改二になりました。
最近改二になった艦娘の画像を上げないと投稿できない謎の縛りをしている気がする…

と、言うわけで前回に続いてFF12レビュー後半です。
今回は3度目のプレイ、つまり最近ハマってどんなことやってたとかどう感じたのかとかをダラダラ書いていきます。


・3度目のプレイ(2015年)
3度目のプレイをするきっかけとなったのはこのやりこみ動画であった。


低歩数クリアの概念を覆すこの動画を見て、そういえばまだゾディアークもオメガも倒してなかったな…とふと思い出し、ついでだしクランランクの最高位であるアンブロシアパンテオンを目標に始めたのが3度目のプレイである。

さて、アンブロシアパンテオンになるための条件は・・・
・クランポイントを100万ポイント以上
・空賊の隠れ家をコンプリート
…以上だ!

以上だじゃないんだよ!空賊の隠れ家ってのはPS3のトロフィーや箱○の実績のようなもので、様々な条件をクリアして全てのキャラクターを登場させなければならない!つまりプラチナトロフィーを取るようなものなのである・・・
3回めのプレイ開始時点でまだ出していないキャラクターと出現条件は以下の通りであった。

・ダラン爺・・・・・全てのエリアを訪れる
・ガブラス・・・・・全ての融合技を出す
・ラスラ・・・・・・全てのライセンスを取得する
・バッガモナン・・・ハントカタログをコンプリート(全ての敵を撃破する)
・ゾディアーク・・・ゾディアークを撃破する
・ベリアス・・・・・召喚獣をすべて倒す

この中でも赤字が特に凶悪なやつである。
まずはダラン爺、これはマップの全地域をマッピングするわけではなく、エリア単位で全ての場所を訪れればいいだけだ。
初めは一度クリアしたら戻れない、ラバナスタ王宮や戦艦リヴァイアサンの中とかどうすんだよ・・・と思ったが、どうやらそのような場所は除外されるらしい。
そんなわけでこれに関してはあっさりと取れてしまった。走破率など出ないので終りが見えないのが不安であったが拍子抜けしてしまった。

続いてガブラス、FF12にはミストナックと呼ばれるMPを全て消費して(※厳密には違うが)行う割には威力のしょぼい必殺技がある。
この必殺技にはLv1からLv3までの3種類があり、それぞれ最大MPの1倍、2倍、3倍を消費することにより放つことが出来る。どの技を放つことが出来るかはランダムで決まり、□ボタンでシャッフルすることが出来る。
シャッフル時にたまにカートリッジというMPが全快するコマンドが出てくるのでそれを利用しMPを回復しながらミストナックをつないでいくことが出来るのである。
とまあ言葉だけでは分かりづらいと思うのでこの動画を参考にして欲しい


ご覧の通り何が出るかは完全にランダムなので、狙ってミストナックをつなげるのは割と難しい。動画だと1人だけであるが実際は3人同時に行うことができるのでややマシとはいえるが・・・

さて、ガブラスを出すには融合技と呼ばれるものを全種類出さなければいけない
融合技とは特定の技を1回のミストナック中に複数出すとタイムアップ後に発動するおまけのようなもので、例えば炎のインフェルノならばLv1技を3回使えれば発動する。
ここで問題となるのは1番の難関融合技であるブラックホール 、その発動条件はLv1、Lv2、Lv3を各4回ずつである。
これが結構厳しい、RPGなのにアクション要素が要求される上に、運も非常に絡んでくる。
これを発動するためにRPGやってるのに何故かアクションゲームしてる感覚に襲われてくるほどである。
何度かLv2やLv3は足りてるけどLv1が1回足りずにタイムアップとか起こしたが、1時間半くらい粘ってなんとかブラックホールを出すことが出来た。
ちなみに、もしやろうとしている人がいるとしたらセーブクリスタルがあり両方に出口がありミストナックが放ちやすいツイッタ大草原がオススメである。
これを初めに挑戦したのだが、それはアクションと運要素が絡んでいるので、どうしてもダメだったらきっぱりと諦められるようにするためであった。
結果的に運良く放つことが出来て良かった。

そして最も凶悪なのがこれ、バッガモナンのハントカタログコンプリートである。これ1つでプレイ目標になるレベルである。
他の多くある○○を倒せ!系の出現条件は全部これと被っている。
というかこれを達成するには無論オメガもゾディアークもヤズマットも全部倒さないといけないんだからキツイってもんじゃない。

けどヤズマットは多くのモブを倒して最終試練として立ち塞がる最大の敵であり、既にこいつを倒している俺にとっては後は残っているザコ敵をちまちま狩っていくでいいのかなぁ〜と思っていた時期も僕にはありました。

FF12には賞金首が賭けられたモブの他にレアモンスターと呼ばれるモンスターが無数に存在する。多くて20体か30体位だろうとたかをくくっていたが、80体もいることを知った時は流石に驚いた。というか呆然とした。

この時、割りと一般モンスターは倒せていたが、レアモンスターは殆ど倒しておらず70体くらい残っており、何日かに分けてちまちまと倒していった。
ここで俺が1番遭遇までに嫌らしいと感じたレアモンスターを紹介していきたいと思う。

・ランペイジャー
出ない!出ない出ない出ない出ない!とにかく出ない!
攻略サイトによるとサボテンモンスターをチェインしている時に出現率33%とは書いてあったが体感では10%以下なんじゃないかと
サボテンをチェインしようにもこいつが出るエリアにはサボテン2体しかいないし、2エリア移動でリポップ狙っても東ダルマスカ砂漠は広いもので時間がとにかくかかる。
更に砂紋の迷宮の隣には非戦闘エリアのキャンプ地があり、そこに入ってしまうとせっかく溜めたチェインが途切れてしまう。一度それで心折れてやめたし…
あまりこいつに苦戦したという人は聞かないが(そもそもコンプ目指している分母数も少ないが)、運が悪かっただけなのかもしれない。

・ターゲッター
バルハイム地下道に出現、出現率自体は20%と悪くないがトレジャーに擬態しているのでパッと見出現したかどうか分かりづらい。
運が悪かったせいか10回以上エリア切り替えしても出なかった。

・ブリット
柳生の漆黒狙いでトラウマになっている人も多いのではないかと思うブリット、出現率20%と悪くないのだが同じエリア内にアイロネートという強力な敵が出るために出現したかどうか探索するのが厳しい
そしてやっぱりというかなんというか、1エリアチェンジでは30回以上試しても出なかった。2エリアに切り替えてマラソンしてなんとか出てくれた。

・ウルタンエンサ族
砂漠に出る。土着民のウルタンエンサ族をなんと100人虐殺すると出てくるレアモンスター。名前は同じだが見た目が違い、ハントカタログによると凶悪すぎるので集落を追い出されたそうな
ウルタンエンサ族虐殺は連続でなくても良いので安心…と思いきや一度砂漠の外に出るとリセットされるようで、ひたすらウルタンエンサ大虐殺を行いようやく出すことが出来た。

・キャルトリッチ
リッチが分裂した時に20%の確率で出現する。要するに分裂ミスで突然変異しちゃったモンスター。やっぱりというか20%という確率は嘘だろというくらい何体物リッチを分裂させても出てきてくれず、ようやく出てきてくれた時には安堵した。

・グレイヴロード
この敵だけでないが、チェイン数が21以上の場合に出現というレアモンスターが割と多い、一体倒すのに20体以上わざわざ倒さなければいけないので手間がかかる。
が、チェインを済ませたら確実に出てきてくれるので何度も施行してイライラがたまるよりはマシと言えるのかな…?

・ネガルムル
ミリアム遺跡に30分以上ステイすると出現。そう言うのは初回プレイの時に教えて下さいよ…特に用事もない所にただひたすらぼーっと突っ立つのも辛かった。
途中から暇なものでザコ敵が2体以上出るところで両方の敵にコンフュかけてモンスター闘技場ごっこしたり、ドンアク+コンフュでザコ敵がうろうろ彷徨うのを観察したりして暇をつぶした。

・ラルヴァイーター
こいつはかなり嫌らしい、出現条件はクリスタル・グランデ内で256体以上敵を倒すことである。
そのために同じ所をぐるぐるぐるぐる回ってひたすら撃破数を稼いでようやく倒すことが出来た。
こいつはダンジューロという片手ダガーの最強武器を落とすことでも有名。再出現にはこいつを倒した後更に30体から256体を追加で倒さないといけないのでつらそうである。

・ヴィシュヌ
出現条件はデイタラを10体以上倒すだけとお手軽だが、そのデイタラがあまりいないのでひたすら大灯台をマラソンするハメとなった。
ちなみにこいつからはリボン・・・だったかな、盗めるらしい

・ソウルオブカオス/ライトオブライト
ある特定の場所に行けばかならず出る。じゃあ何が問題なのかというと最強クラスの敵がわんさか出る大灯台の下層にいることなんよなあ・・・
なりふり構わず戦っているとマジックポットさんに攻撃が飛び火して、フレアーで反撃→パーティー壊滅も何度か合ったので苦戦した記憶がある。
更にソウルオブカオスを倒した後、地上に戻らずにまた別のところに行かないとライトオブライトは出ないので連戦を強いられる。
しかもソウルオブカオスがいっくら探しても出てこないので途方に暮れかけていたら、愚者の壁というパッと見普通の壁だけど素手で壊せる壁があってその奥にいた・・・
まさに”愚者”だった。

続いてゾディアークについて、こいつはヘネ魔石鉱の最奥に潜んでいるのだか、そのヘネ奥地というのがFF12で最強の敵が潜んでいるところで、分かりやすく言うと初代ポケモンのハナダの洞窟的な所である。確かにゾディアークは勝てば仲間にできるしミュウツー=ゾディアークと置き換えるともっと分かりやすいかもしれない

まず、そのヘネ奥地を抜けてゾディアークのところまで行くのが大変である。アビスというのはFF12を少しでもやりこんだ人ならわかるトラウマモンスターで、そいつがわんさか出てくるのである。その強さはLv99でも適当にあしらうと全滅するほどである。特にスイッチ切り替えるところでは10体以上のアビスの群れが一斉に襲いかかってくるのである。ちなみにここがFF12最大の経験値稼ぎ場でもある。

必勝法みたいなものもあり、スリプガで眠らせてからアンデットなのでケアルガで一掃というのがそのパターンである。
だがアビス以外にも恐るべき奴がおり、無の指先というプレイヤーのmpを0にする技を使ってくるやつもいる。

エスケープという手もあるが、エスケープ失敗して補助魔法なしでこの集団を相手にすると全滅するすることもある。
そんなわけで安全に進むには素直にちまちま倒しながら進むのが吉である。
ボス前にセーブポイントはないのでゾディアークにやられたらまた地獄のヘネ奥地を通過しないといけないのがハナダの洞窟とは違うところですね。

で、肝心のゾディアーク戦、はじめ思ったのは弱っ!ってことである。そしてHPが低いのでゴリゴリ削れる。これは楽勝だなとか思ってたら完全マバリアで物理攻撃全部シャットアウトし、リフレクで魔法攻撃も反射させられるように…
ならばデスペルで…と思いきやそれ使うと魔法障壁使ってきて魔法攻撃すら完全シャットアウトされる。こうなるとどう足掻いてもゾディアークにダメージを与えられない。オロオロしているところにコラプスを連打されて…全滅しました。

こいつは強いというか嫌らしくて、物理攻撃無効とか魔法攻撃無効とかのチートを平然とやってのける。
結局どうやって倒したかというとゴリ押しですよ。
あれを使います、オパールの指輪を
オパールの指輪はリフレク貫通のオプションを得られて文字通りリフレク状態の相手に使っても貫通ダメージを与えられる。

なんかもう「はいバリア〜!」「俺バリア無効だもんね〜」という小学生のノリをそのまま持ち込んだようなゴリ押し戦となってしまった。

そしてレアモンスターも全て倒し、有終の美を飾るのには相応しくハントカタログ最後の敵はオメガとした。
オメガはクリスタルグランデの奥地にいるのだが、同じくクリスタルグランデにいるアルテマを事前に倒してあるので、オメガの近くまでは転送装置で来ることができ、オメガに会うまでは比較的簡単であった。

話は逸れるがクリスタルグランデははじめ来た時は何とも言えない幻想的な雰囲気を感じていたのだが、長いこといるにつれて面倒くさい所としか思えなくなってしまったというw

で、オメガ戦
クリックすると元のサイズで表示します
結論から言ってこいつは弱い
唯一の攻撃は通常攻撃のようなレーザーだけである。
こいつさえなんとかすれば怖いものなどない

ガンビットは以下の様にヴァンをおとり&逆転状態にして攻撃を引き受け、バッシュは普通に攻撃、アーシェを補助役として設定した。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この時ヴァンが常時逆転状態なので回復させようとするとトドメを刺してしまうので、回復は各自自分の分だけを行うようにすると上手く行った。
ヴァンがHP10%以上の時に攻撃させているのは、オメガを攻撃するとノックバックが発生して与えたダメージの幾らかが自分に戻ってきてしまうのである。
そしてこれは逆転状態でも普通にダメージとなる。
後はヴァンが攻撃を食らうように前に進ませ、バッシュを後ろに下げたり、バッシュのHPが減ってきたらアーシェでたまに回復させる以外はオートで行うことが出来た。
だがまあオメガの攻撃力は変わらないがヤズマットと同じように被ダメージカットを使ったり、謎の防御力アップで後半は攻撃が殆ど通らなく2時間位時間がかかってしまった。

そしてついにオメガを撃破!

待ちに待った夢のアンブロシアパンテオンに・・・







なっていない!

我々は勘違いしていた。
オメガはラスボスではなく、真打ちは全く別のところにいたのである…

そしてその真打ち、そいつの名は・・・




クリックすると元のサイズで表示します
ガリフ族の冒険者

完全に見落としていた…
ガリフ族ってストーリーだと友好的な種族だしまさかこいつが敵として登場するなんて夢にも思わなかったし…
そんでもってガリフ族をさくっと倒して今度こそついにアンブロシアパンテオンとなりました!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

長い道のりだった…
これで3度にも渡る長い冒険もようやく終わりを迎えた。
そしてモンブランからは褒章として「セントリオの英雄」を貰いました!
うーんけどこれお手製なんだよねぇー分かってはいたけど苦労に満たないというか…後はダークマターが2ギルで買えるようになったくらいか

それとマッケンローからお褒めの言葉を頂きました。
気になる人はアルティマニアオメガを買うか、頑張ってアンブロシアパンテオンを目指してみよう。

ちなみにオメガ討伐時の主力3人のステータスと装備はこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

プレイ時間は196時間3分、後ちょっとで200時間に届かなかったな

せっかくなので、もう一度エンディングも見てみようと思いラストダンジョンの空中要塞バハムートへと向かった。
そしたらガブラスは瞬殺だし、ヴェイン第一形態と第二形態は完全放置するだけで倒せたし、最終形態もライトオブライトのほうが強いんじゃね?って感じであった。
クランランクに合わせてラスボスの強さも変わるようにしてほしかったかもな〜

そして感動のエンディング!
・・・のはずがムービーの途中で無慈悲なフリーズが発生www
仕方ないのでスキップしてスタッフロールだけ見ました。



うーん、FF12のエンドロール曲はいいよねぇー
FF9の次くらいに好きかもしれない。

そんなわけで、FF12も完全攻略しまして、次は何ですかねぇー
中古で買って途中までプレイしてたアルトネリコ1の攻略の続きでもやってきたいと思います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ