・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2015/11/23

夏色ハイスクル☆青春白書 ミス☆夢ヶ島コンテスト  ゲーム(市販)

クリックすると元のサイズで表示します
長々とやってきた夏色ハイスクルのレビュー!
今回は最後ということで独断と偏見で選んだ夏色ハイスクルに出てくる可愛い女の子TOP50、ミス☆夢ヶ島を開催したいと思います!

シゲ「司会進行はこの俺、シゲだ!よろしくな!」


クリックすると元のサイズで表示します
シゲ「まずは50位から41位までだ!」
50位:鮎川冴子
まさかの婦警さんが50位!逃走モードの時の鮎川さん尋常なスピードじゃないんだもの・・・

49位:赤星エル
48位:赤星ユウ
姉妹で保育士やってます。夏休みの昼頃にしか出てこないレア(?)キャラの二人です。

47位:花村百合
花屋の娘、お母さんの生存ルートは残念ながら用意されていなかった…

46位:氷川早紗美
真のラスボス、正直こんな大物だったとは…てっきりコミュ障の子くらいにしか思ってなかった…

45位:山崎夏
音楽部の第三部長、ヒステリー気味だったりする。
音楽部の取材で彼女に騙されたという人は多いはず。

44位:李美帆
通称メイファン、めぐとは同じクラスで友達みたいです。
同じ行企だからか実流ちゃんとも親交があるようで。
実流ちゃんにメイファン捜索クエスト頼まれた時に「ご愁傷さまアル」選んだのは俺だけじゃないと信じたい…

43位:日向ルカ
42位:日向リカ
ナタリー&ナタル、どっちがどっちだか分からなくなる。
二人共同じクラブの先輩のケビンの事が好きらしい。にくいね〜!
ちなみにケビンは純粋な日本人です。

41位:白鳥陽花
保健室の女神、意味深なことを言って誘ってくる割に彼女のルートは存在しない、ある意味悪女である。

クリックすると元のサイズで表示します
8/13の海デートの、このセリフに殺された者は数知れないだろう…

クリックすると元のサイズで表示します
シゲ「続いては40位から31位までだ!」

40位:フレデリカ・絵理子・マイヤー
39位:エヴァ・凛々子・マイヤー
ドイツからの留学生、日本語が分からないと思いきや、実は少しなら理解できてたり。
日本での生活に馴染めなくてホームシック気味、強く生きてほしい。

38位:名取橘花
主人公に好みの男子を連れてくるようにパシらせた挙句上手く行かないと逆恨みしてくる理不尽な子。
復讐のためレンくんを自転車で轢くよう頼むなどかなりお転婆なところもある。…の割に本人は悪い事してるって自覚がないからなあ…

37位:桜田妃美子
図書部員のどうもパッとしない子
語ることもあまりないけど、実は腐ってます。

36位:奈賀亜理紗
35位:佐久間芽衣
チア部の1年生二人、ゴーゴー夢高!
ナオミルートでは徐々に彼女たちが復帰してくるのが見ててホッとしました。

34位:兵藤ゆかり
2-Bの女王、夏色ハイスクルでは踏まれたい女子No.1に輝き、彼女のファンも多いのかなんとか…
強引な所も多いけど、話の筋が通ってると割りと素直に話を聞いてくれたりもしてくれます。

33位:桜宮ありす
オカルト研の副部長、趣味は占いの結果で意味深で不吉なことを言って相手を不安に陥れること
たまに声を変えるのびっくりするんでやめてくださいよwww

32位:白井蒼
あおもえの攻めの方萌ちゃんとは友達以上の関係
科学部所属で、活動自体は結構真面目に取り組んでるみたいです。

31位:早乙女晶
おとめちゃんのお姉さん。夢高祭ではネコミミやってます。かわいい

クリックすると元のサイズで表示します
シゲ「ベスト30から20までを紹介するぜ!」

30位:茶畑かおり
カフェの看板娘です。マスターの娘かと思ってたけど姪だったんですねー!カフェでのバイトクエストの時は色々とお世話になりました。
・・・なんで亀持ってるかは不明です。

29位:樋口ゆかり
文学部の部長です。文学部の季刊誌「はかなぎ」の中身が気になりますねえ・・・ストーリーではぶっちゃけあまり関わることもなかったり

28位:姫川唯
野球部のマネージャー、野球部の苦しい財政状況をやり取りする苦労人でもあります。実は夢高マドンナの1人だったり

27位:永倉深雪
家庭部の子です。芯が強いしっかり者です。
実は彼女のエピソードもこれといってなかったり

26位:二階堂仁美
図書部員、彼女はクラスメイトなんだけど灯里ちゃんより存在感がない、なんというか図書室行っても部長の円花さんの付属品みたいな印象しか…

25位:星野灯里
天文部部長の灯里ちゃん、\アッカリーン/の方ではない。
同じクラスメイト女子の中では地味というか空気な方ですね。夢高祭の時の天文部のプラネタリウム見てみたかったなぁ・・・バグで無理やり入ったらいつもの部室でした。はい。
ちなみに幼馴染というか許嫁みたいなのが同じ学年にいます。

24位:西隅陽菜
家庭部の部長です。割りとおっとり系の名家のお嬢様だったりします。家庭部取材クエストでは色気のない声で性交渉について語ってくれました。いやああのクエストは見てて面白かったですねぇ…

23位:藤沢実流
女帝の取り巻きというか親衛隊…なのかなあ…?割りとミーハーな元気な子です。メイフォン捜索クエストでご愁傷さまアルって答えると怒っちゃったので、なんかそれが印象に残ってたり

22位:西園寺留美
我らが2-Bの女帝ルビ様、兵藤ゆかりが女王ならこちらは女帝というか・・・色々とクラスの裏ボス的な存在です。多分クラスメイトだと彼女の人気も高い・・・はず

21位:双葉理保
ご存知アイドルの双葉理保ちゃんです。調べてみたら他のD3のゲームにもめちゃくちゃ出てるようで・・・うーん街ingメーカーでも出てきたような・・・

クリックすると元のサイズで表示します
シゲ「ここからはTOP20位から11位までを発表するぜ!」

クリックすると元のサイズで表示します
20位:山崎茜
山崎ベーカリーの看板娘にして、購買のお姉さん。
あのヒゲおやじからどうしてこんな可愛い子が…という謎
実は夢高の卒業生だったりします。もうちょっと彼女のイベントが欲しかった。白鳥先生レベルで欲しかった。

19位:黒井未佐子
ご存知オカ研部長にして、ラビット6その人である!
常に謎のオーラを漂わせたり意味深なことを言うのは何なんですかねえ。理事長ルートでは色々とお世話になりました。

18位:吉野小百合
家庭部で同じクラスの吉野さん
この子もあんまりイベントとかなかったなぁー・・・

17位:如月麗華
夢高の生徒会長、書記の蛍ちゃんを溺愛しているせいで百合疑惑が…薫子先輩の因縁の相手らしいが、それに関するエピソードは出てこなかった。一体過去に何があったのだろうか・・・

16位:相沢美佐
チア部の参謀ことミサ、ナオミとチア部の1年生の間を受け持つ中間管理職です。チア部を影から支える頑張り屋です。

クリックすると元のサイズで表示します
15位:橋本ひより
あなっちを裸にひんむいてひたすら1週間拘束し続けた変態淑女代表格です。芸術にのめり込むあまり、周りが全く見えなくなる…恐ろしい子!
美術クラブの所属は彼女だけで、なんというか周りとは一線を画するというか、そんな感じの子です。上級者向け

14位:安西理香
狂気のマッドサイエンティスト安西理香!主人公を人体実験の実験台にしようとしたり、すごいマイペースな子です。〜だよねーと言った特徴的なしゃべり方は結構好きだった。
理事長ルートのラスボス編では彼女の発明品忘れるくんハイパーが大活躍します。

13位:天海蛍
生徒会の天使(会長:談)、でも実際天使なんだよなあ・・・
ルビ様には悪いが生徒会選で彼女が当選するのも当然といえば当然ですよねえーもうちょっと蛍ちゃんのイベントが欲しかった。

12位:ナオミ・サンダース
おおっと!ここでメインヒロインが来てしまった!まさかのナオミが12位!メインヒロインの中では一番下でも、それでもスキンシップいっぱいでよくハグしてくれるしとっても可愛いです。ただ私服のセンスはなんとかなんないのか…

11位:宮崎円花
図書委員長です。図書室に行くといつもいます。普通に会うだけでも可愛いですが、9月頃に読書会のメールが届いて、行くと彼女と下校することが出来ます。その時白鳥先生みたいなミニイベントあるかも!と期待したんですけど残念ながらありませんでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
シゲ「さあ!お待ちかねのトップ10だ!みんな心して聞けよ!」

クリックすると元のサイズで表示します
10位:出雲キク
キクさん10位です。キクさんルート蘭子ちゃんのおまけみたいな感じだったの何なんですかねえ…まあEXエンディングなんで仕方ないんですけどね。
そんなキクさん実は経産婦だったんですねえ、お相手は誰だったんでしょう、気になります!けどまあその出産の時に亡くなってしまうとは悲しいですねえ…でも彼女が産んでくれたからこそ蘭子ちゃんがいるわけですね。

9位:苗木萌
みんな大好きクラスメイトの萌ちゃんです!実はシゲが萌ちゃんのことを狙ってるわけですが、そう考えると転校初日と蒼ちゃんとそういう関係だからやめとけっていうアドバイスはそういうことだったのかもしれませんねえ・・・いやまあ、蒼ちゃんとはそういう関係(だと信じたい)なんですけどね!
ホントもうクラスメイトエンドじゃなくて萌ルート用意して欲しかったですよ!

クリックすると元のサイズで表示します
8位:大神弥生
弥生さんです。おっぱいぷるんぷるんの下ネタ大好きな巫女さんの弥生さんです。はじめの方は物静かな美少女…というイメージだったのにすっかり覆されてしまいましたね。弥生さんとの参の儀式…一体どんなだったんでしょうかねえ、思うに弥生さんルートじゃなきゃ誰と弐の儀式、参の儀式をしたんですかねえ?ま、まさか父親と(ry

7位:迫田由美
海の家で働く美少女の迫田由美ちゃん、ドジで内気っていうのが最高でしたね。彼女のイベントはもっと合ってしかるべきだった。モブで終わらせるのはもったいないでしょもう。

クリックすると元のサイズで表示します
6位:雪村ヒカル
天才スプリンターのヒカルちゃんです。アホ毛かわいい、彼女とひたすら地獄のマラソンしたのはいい思い出です。あれを全部飛ばさないで完走した人はいるのだろうか?あと、よく考えると水着に近い格好で毎日島を走り回るってやばいですよね。

5位:東海林薫子
ラスボスにして東海林グループのお嬢様。そして沈黙の虎の二つ名を持つ最強美少女にして、我らが報道部の部長です。初めはツンツンすらしてもらえない、無関心な部長ですが攻略するにつれてどんどんデレていきます。途中からあなっちと部長の漫才見てるような会話が繰り広げられてて面白かったですねぇ〜

クリックすると元のサイズで表示します
4位:水口裕子
モブの中では最強ヒロイン、水口裕子ちゃんです!ヒカルちゃんと同じ陸上部ですが、彼女の方はモブでイベントとかもあまり多くないです。ただ、トイレの前にパンツを落としちゃうドジっ子属性持ちだったり、タマちゃんのアダ名問題でも別にどうでもいい的なことを言う子が多い中許せませんよね!って言ってくれる優しい子です。更にミス夢高にエントリーしない?って誘っても「私なんかが…ふざけないでくださいっ!」ととっても謙虚である。
ホント、彼女のルート…いや彼女がメインヒロインのゲーム作ってくださいよもう。

3位:島袋珠希
タマキンタマちゃんです。入部当時はめぐ姉が取られちゃうという恐怖と男に対するトラウマでガルルルル!状態でしたが、付き合い始めるとレズ疑惑が吹き飛ぶくらいのレベルで甘えてきます。無茶苦茶可愛いです。
心を許した途端こんなデレデレになるなんて…いつかどこかの悪い所にころっと騙されちゃうんじゃないかって心配ですねえ・・・でもまあタマちゃん自体ちょっとメンヘラ気味なところがあったり…いやまあそれ含めて可愛いんですけどね!
ところで弥生さんはタマちゃんの本名何て誤解してたんですかね?やっぱ玉袋島希?これはやはりタマ袋さんにタマ袋が付いた薄い本が望まれる(ry

クリックすると元のサイズで表示します
2位:郡山蘭子
ランランこと蘭子ちゃんです。蘭子ちゃんかわいいですよねえ…他の誰かから電波娘とかなんとか言われようが俺は可愛いと思う。
弥生さんは初めは大人しい子と思いきや実は色々言動がアレなのに対して、蘭子ちゃんは初めは電波に思えても実は単なるとってもシャイな女の子だったりします。
自転車で引いちゃった時の「痛いよ…お兄さん…」は荒ぶっていた精神を一瞬で冷静に引き戻す威力があるセリフでしたねえ・・・
そんな蘭子ちゃん、後半の方ではキクさんを見習って(?)普通の女の子を目指し始めて妖精さん発言もやめてすっかり普通のかわいい女の子になりましたね。主人公転校後は抜けた主人公の代わりに勇気を持って報道部に入ってめぐちゃんの後輩に・・・っての妄想したりもしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
1位:三日月めぐ
やっぱ安定と安心のめぐりん1位、めぐりんメインヒロインだしね、一番初めに攻略たし一番可愛いし、正妻だしね。
めぐりんは初めから最後までずっとデレデレなんですけど、1番かわいいと思ったシーンが合宿中の小さい時の結婚するって約束を忘れちゃって涙目になったかと思ったら「うわーーーーーっ!」って叫んで「逆にあなっちを泣かせたいくらいだよっ!」って発言にはめぐりんに泣かされたい・・・って思いましたね本当に
そいえばめぐりんといえば報道部心得ひとーつ!のチッチッチッポーズや上のやったー!ポーズなど、かわいいポーズもいっぱいしてくれますよねえ。


クリックすると元のサイズで表示します
それではTOP3でパシャリ

クリックすると元のサイズで表示します
TOP10でもう一度パシャリ!

クリックすると元のサイズで表示します
最後は夏色ハイスクルに出てきたみんなで集合写真!
夢が島の皆さん、夢と感動をありがとうございました!

これにて長らく続いた夏色ハイスクルのレビューは終わりとなります。
実は写真とったの10月の頭だったんだけどズルズル執筆が伸びたせいで11月も終わりになってしまいました。

あれからは塊魂トリビュートをやったりもしてますが、まあ普通に名作だったし長々書くこともないので、多分ここでは取り上げませんねー

12月にはシュタインズゲート0が出るみたいですし、次のレビューはそれになると思いますね。それではまた!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ