・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2016/1/23

ミラクルガールズフェスティバル  ゲーム(市販)

どうも久々です!
前回の夏色ハイスクルレビュー完了から2ヶ月くらい間が空いてしまいましたが、塊魂TRIBUTEやシュタゲゼロとかやってました。
両方共面白かったといえば面白かったのですが、ブログで取り上げて紹介する程でもなかったですね〜
・・・というか、シュタゲゼロはまだプレイ中なんですけどねw

さて、今回はミラクルガールズフェスティバル、通称”みがる”についてレビューをしていきます。

クリックすると元のサイズで表示します




ミラクルガールズフェスティバルは総勢47人もの人気アニメキャラが一堂に会してライブをするという、まさに夢の祭典!

気になるその収録作品は・・・

・ゆるゆり
・這いよれ!ニャル子さん
・きんいろモザイク
・Wake Up Girl!
・てさぐれ!部活もの!
・のうりん
・GO!GO!575!
・蒼き鋼のアルペジオ
・ご注文はうさぎですか?
・未確認で進行形

・ビビッドレッド・オペレーション


・・・と、濃いんだか濃くないんだかよく分からないラインナップです。GO!GO!575とか覚えてる人ほとんどいないんじゃないのか・・・?
しかし、日本を代表する国民的アニメに成りそこねて大爆死したビビッドレッド・オペレーションが収録されてるのはファンとして嬉しかったですね〜
それとみでし、ごちうさ、ゆるゆりなどの名作を初め、てさ部以外は全部見たことある作品だったので、これは買うしか無いなと思って勢いで買ってしまいました。

とまあ買ったはいいのですが、実は自分は音ゲーなんてパラッパラッパー以来やったことないくらいの人間でして、こんな音ゲー初心者がプレイして果たしてクリアできるのだろうか・・・?とビクビクしながら始めたのですが、予想に反してボタン判定もそこまで厳しくなく、またEASYから始まるので比較的サクサク進めることが出来ました。

このゲーム、ツアーモードとワンマンライブに別れてまして、ツアーモードがストーリーモードのように各地を巡ってツアーをしていくモード、ワンマンライブは1曲単位で自由にプレイしていくモードで、まずはツアーモードをプレイしてたのですが・・・

ツアーモードでは全曲でミラクルフィーバーを起こすとアンコールが起きて、まあアンコールに答えてみたら、それまでTVサイズのショートでしかもEASYだったのがいきなりHARDのFULLに・・・!

流石に初回は突然の出来事に驚いてしまって散々な出来になっちゃったんですが、2回目か3回目くらいでは慣れてきてボルテージMAXになるようになるまでになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこのキャラグラいいですよねぇ〜
チマメ隊の3人がちゃんと再現されてます。

と、まあそんな感じでツアーモードは1stツアーからサクサクと進んでいき、プレイして3時間くらいで5thツアーも終了、ちょっと早いけどこれで終わりか…と思ったらまさかの宇宙でのライブが決定!
劇場版のインデックスかよ!と思わずツッコんでしまいましたが、6thツアーもデフォルト難易度がHARDになったくらいで、特に問題もなくクリア。
そんなわけで簡単にツアーモードはクリアしてエンディングを迎えられました!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




・・・そして、みがるはここからが本番だったのであった・・・!
ストーリークリアしたし次はトロフィーコンプだな!というわけで挑戦を始めたのですが、厳しそうなトロフィーはざっとこんなモノでした。

・MGFマスター
・フィギュアコレクター
・プレミアムチケット長者
・ミラクルコイン長者
・MGFの日

この中でまずは簡単なフィギュアコレクターから、これはトロフィー名みたいなフィギュアフルコンプ・・・ではなくて単にフィギュアを所持可能数MAXである1000体集めれば達成です。
そんなわけで10回分一気に引けるくじをオラオラッと引いてあっさり達成です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてはMGFマスターに挑戦、これは全楽曲をウラモードを除く全難易度でクリアするのが条件で、詳しい用語説明は公式サイト見て欲しいんですが、メロディアイコンが小さい状態で飛来してくるEXPAND-PLAYやボルテージMAXスタートでミスするごとにボルテージが下がって、0になるとゲームオーバーになるURA-PLAYは含まれてないのが嬉しいですね。

…と、言ってもFULLのHARDやEXTREMEも攻略対象で、難易度EXTREMEやFULLの曲を出すにはビンゴと呼ばれる目標を楽曲ごとにクリアしていき、クリアした列に合わせて各難易度が開放されていくんですが、ビンゴ攻略時の鬼門が
クリックすると元のサイズで表示します
この100コンボ以上と
クリックすると元のサイズで表示します
この難易度NORMALで、SAFE以上のみでクリアだったりします。

他のビンゴはまあ、何回も挑戦したりすれば自然と開いていくので問題無いですが、この2つはちょっと狙ってやらないと厳しかったりします。
・・・と、言ってもそこまで難しいわけではないですが、とにかく楽曲が22曲もあるので、全部開放をしようとするとなかなかしんどかったりします。
そこで、取った策としてはとりあえず100コンボの方が簡単なのでそっちを開放して難易度EXTREMEを出し、ツアーモードで難易度EXTREMEでプレイするとアンコールのEXTREME FULLになるのを利用して、それをクリアして達成という方法ですね。

これを使うとプレミアムチケットも結構貯まるので複数のトロフィーも同時に進行したりもできます。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけでMGFマスターも獲得、この頃になると慣れてきて難易度EXTREMEでも普通にEXCELLENT出せるようになって来ました。

そして残るは長者系2つとMGFの日の3つ、長者系はひたすら6thツアーでEXCELLENTが出しやすい曲をEXTREMEでプレイしていくだけで、MGFマスター達成から3時間くらいプレイして達成。
その前にMGFの日についても累計プレイ時間24時間になれば達成なので、これも達成して、ついにプラチナ取ることが出来ました!

クリックすると元のサイズで表示します

プラチナまでの累計プレイ時間は24時間ちょっとくらいでしたね。けど途中まではずっとワンマンライブで頑張ってたんで、はじめからツアーモードを駆使してればもっと早く達成できましたね。

これでMGFについては一通り終了・・・
と、言いたいところですが、まだトロフィーにはない目標を達成したいという思いがありました・・・
それはHARDでのミラクル達成!

クリックすると元のサイズで表示します

ミラクルというのはこんな感じでラストボルテージ200%に加えて、COOLかFINEのみという、ノーミスクリアすると達成できるスコアでして、これが結構難しい、何度挑戦しても1,2回くらいは取りこぼしてSAFEになってしまうという・・・
けれど、慣れてくるとEASYでなら比較的出せるようにはなって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

けれどNORMALのミラクルは更に難易度が上がって、2曲でしか出せないような有様・・・
が、プレミアムチケット長者のためEXCELLENTが出しやすい曲をEXTREMEでプレイし続けていく内に、この曲ならHARDでもミラクル狙えるのでは・・・?という曲を見つけました。
それがこのビビオペのEDである「Vivid Shining Sky」
ビビオペと言えばOPの「ENERGY」が神曲すぎて、なんでこっちを収録しなかったんだ・・・という感じがしたんですが、まあ版権の関係で仕方なかったんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで何度か挑戦して見事HARDのミラクルを達成!
もう少し頑張ればEXTREMEのミラクルも行けそうな気がしますが、まあキリもいいのでとりあえずこれで終了ということで

けど、また機会を見てちょくちょくプレイし続けてたいと思います。

最後にまとめると、みがるは音ゲー未体験の人でも普通に楽しめるゲームでした!特に収録作品を半分以上視聴してる人は、是非買いましょう!
多分、損はしませんよ?
それと、未プレイだったり、アニメ見た時はあまりピンと来なかった作品でも、みがるをプレイしていくうちにもう一度見返したい…ってアニメが出てきたりもしますよ。
実際、GO!GO!575!とかもう一度見返したくなったし・・・

さーて、次は何をプレイしますかねえ・・・
シュタゲゼロクリアしたら少しレビューしたり、後は2月には艦これ改も出るみたいなので、そっちも楽しみですね。
それではまた!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ