・イチオシゲーム 【ルートダブル -Before Crime * After Days-】

2010/1/6

あけましておめでとうございました  ゲーム(市販)

始まりましたね 2010年
いやはや元日から明日更新しようの繰り返しで6日になってしまいました。
恐らく一番遅く言うあけましておめでとう!じゃないですかね・・・
さてさて、新年早々ですが今日はFF13のお話を

まあPS3は実は持ってないんですけど年末飽きたから貸すっていう太っ腹な友人がいましてね、貸してもらったわけですよ
クリアはまだしてないけれど、13章の初めまでいきましたね。
それで、感想はというとやっぱりいい所と悪い所がいっぱいあるってことかなぁ・・・

・いい点
グラフィックが綺麗
俺はグラフィックはあんま重視しない派だけど、やっぱり13のグラフィックは綺麗だなーって思う
ただ、それだけで勝負できるわけじゃなくやっぱり何十時間もやってりゃ飽きるってか慣れちゃうね

ストーリー
Amazonとか見ると中二臭いとかストーリー酷評されるようなレビューあるけど、そこそこ楽しめたと思う
あ、過去形じゃなくて現在進行形で楽しんでるけどさ
かといって最高っ!ってわけじゃないけど、ゲームに飽きない程度はストーリーは楽しいと思う。

バトルのテンポ
多分これも人によって分かれるかも、敵のHPがメチャクチャ高くて倒すのに時間かかる人も多いと思うし終盤でザコ敵のHPが100万もあるのはどーかと思う。
ただ上手に育てればHP100万でも1〜2分くらいで倒せちゃうのが面白いところだ。ダメージが20000とか飛び交ってるの見るのは爽快かも
あと結構難易度高くて全滅することもあるけど、リスタートっていうのでいくら全滅しても直前からやり直せるのがうれしかった。

ロード
この点もすごいと思う!これで遅いと思うなら
絶体絶命都市3ってゲームやってみてください
きっとクリアする前にPSP破壊しちゃうでしょう(笑)



・悪い点
恐らく他のレビューとかで一番目にしますが超一本道です。これは流石にかばいようがない、てかホントに爽快なくらい一本道
一本道って言われているFF10とかでもプリッツボールとかルカ・シアターとかチョコボとかアルベド辞書とか色々やることはあった。
今回はそれがほとんどない
11章になるとミッションとか出てくるけどそれも所詮バトルに過ぎないで、バトル無しのサブイベント的なのが全くないのが残念でしたね。
あと、街がほとんどないってのもありますね
数少ない街もパルムポルムは戒厳令下でバトルバトルの連続で終わったし
ノーチラスは確かに街だけど何かイベントの通り道って感じしかなくてゆっくり休めるような施設がなかった・・・
FF7でいうところのゴールドソーサ的な見た目で期待したのに残念だった・・・
せめてチョコボが出てくるところで育成とか出来ればよかったのに

ストーリーもいいんだけれども・・なんだか全体的に堅苦しい
ルシの宿命とか常に背負ってる感じ・・・
少しくらいリラックスできるシーンを設けて欲しかった。

フィールドが狭い!ウナギの寝床が11章まで永遠と続いていくという・・・
一本道もそうだけど、せめてもう少しフィールド広くすれば気づきにくくなったかもしれないのに・・・

しかし一本道感は尋常じゃない、バトル付きの綺麗なフルCG映画見てるって言っても過言ではないと思う・・・

あとはステータスの種類が少なすぎる!
クリスタリウムっていうFF10でいうとスフィア版みたいのあるんですが
成長が基本、HPと攻撃力、魔法攻撃力、技くらいしかないですからね〜
防御力くらいはあってもいいんじゃないか・・・?

でもFF12もクソゲーだのバトルが本編だのいいながら100時間くらいやったようにFF13もなんだかんだで40時間くらいやったので、まあ5段階評価なら3くらいのまあまあって所だと思いますかね・・・
ま、そんなところで役に立つかビミョーなレビューは終わりにします。
クリアしたら追記するかもしれません
このクソ長い文章を最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ