2005/8/31

水とオカリナの不思議なコラボレーション・セミナー  コンサート情報
日時:8月31日18:30〜(オカリナコンサートは20:00頃から)
場所:こころとからだの元氣プラザ1F(東京飯田橋)

第一部:志村史夫教授による講演
    水の神秘「あなたは水について何をしっていますか?」

第二部:オカリナコンサート

ハープ:大村典子

1.大地の旅
2.たんぽぽぽ
3.オホーツクブルー・トレイン
4.四万十川
5.小鳥のワルツ
6.芽ぐみ

第三部:ショートトーク

出席者 志村史夫
    本谷美加子
    下村満子(主催者/コーディネータ)

第三部の最後にアンコールで
7.ふるさと(オカリナソロ)

タイトルの通り、一見何の接点もない不思議な取り合わせの
ようでしたが、実は水もオカリナ(の音色)も人(人体)に
とっては非常に重要な意味をもっている、という共通点が
あったのです。
それを物理学を下地とした志村教授の大変におもしろくて
興味深いお噺と、本谷さんの心地よいオカリナの音色のコン
サートで両方楽しめたプログラムでした。
(ちなみに本谷さんと志村教授はオカリナに関する共同研究を
されていて、9/9に徳島で行われる応用物理学会でその研究
発表をされます)

第三部のショートトーク(座談会)の中で、本谷さんの今後の
目標は(以前に別のコンサートでもおっしゃっていましたが)
オカリナの伝道師になり世界で活躍すること、と仰いました。
その第一歩で現在、韓国から熱烈なオファーがあるそうです。
うまく進めば年内に韓国で本谷さんのオカリナコンサートが
実現するかもしれません。
(さあ、パスポートをお持ちでない方はお早めにご準備を!)



内気功の氣で、本谷さんがのたうち回った(下村満子女史談)
という話が印象的でした。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ