2005/9/9

応用物理学会デビュー  イベント情報
徳島大学(徳島市)で行われた
2005年(平成17年)秋季 第66回応用物理学会学術講演会において、
本谷美加子さんらが以下の演題で講演いたしました。
・オカリナの音の科学的研究(I)―音の波形解析―
・オカリナの音の科学的研究(II)―基本特性の焼成温度依存性―

静岡理工科大学の志村史夫教授、菅野美穂さんとの共同研究の
成果発表です。

講演の模様は、当日の夕方の地元のテレビで紹介されました。
0

2005/9/14  21:09

投稿者:koikiさん
?さん
貴重なレポートありがとうございます。
オカリナと学会発表(それも本谷さんご自身の)という、私には殆ど想像の及ばない世界を実際に聴講されて羨ましい限りです。
今後も本谷さんの学会での発表はありそうですので次回はぜひ聴講してみたいと思っています。
?さん(もし差し支えなければお名前をいただければ幸いです)、どうぞこれからもご贔屓によろしくお願いいたします。

2005/9/10  1:00

投稿者:さん
本日学会で講演を聴きました。普通学会の発表はちょっと重苦しい感じがあるのですが、本谷さんが話し始めたら場が一気に明るくなりました。声が非常にきれいで、発表の練習も相当されたのかなと感心しました。オカリナの演奏すごく素敵でした。真剣に聞いたのは初めてかもしれません。お仕事も忙しいのに、勉強されているのは尊敬に値すると思います。最後にコンサートの宣伝をして会場の人が拍手をしていました。その前の発表を全部聞いていましたが拍手されたのは本谷さんだけでした。
これからも頑張ってください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ