2005/9/10

オカリーナ カリーナ ’05秋 in徳島  コンサート情報
日時:2005年9月10日(土)
   18:00開場 8:30〜20:00
会場:徳島県美馬市脇町 脇町劇場・オデオン座(TEL:0883-52-3807)

サウルハープ:大村典子

 1.コンドルは飛んで行く〜花祭り
 2.ピノキオ
 3.ひとりぼっちの羊飼い
 4.今、祈りの中で
 5.へんろ道
 6.靴の音
 7.四万十川
 8.大地の旅
 9.いつも何度でも/千と千尋の神隠しより(ハープ・ソロ)
10.たんぽぽぽ (オカリナ・ソロ)
11.ワタボウズ
12.オホーツクブルー・トレイン
13.雪の国
14.芽ぐみ
15.小鳥

(アンコール)
陽気なヨッパライ

当日は遠くに台風15号の影響の曇天模様で開場前の16:00過ぎに
にわか雨がざーっと降りましたが、お客さんが集まり始めた頃には
一旦上がり、終演後お客さんが帰られたのを見計らったかのように
また降りだすという、お客さんにとってはありがたいお天気でした。
まさに本谷さんとお大師様のおかげ、といった感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
オデオン座の前には開場時間前から既に大勢の人が列を成しており、
開場すると客席は150人近くのお客さんで埋まるという大盛況の中で
コンサートが始まりました。

曲はハープソロとアンコールを含め15曲で、オカリナと大村さんの
ハープと息の合った、いい雰囲気の中で演奏が楽しめました。
クリックすると元のサイズで表示します
もともと芝居小屋の造りでステージ(舞台)の袖には花道もあり、
途中、オカリナソロの「たんぽぽぽ」では、花道から本谷さんが
再登場するという演出もありました。
お約束のコンサートの後のサイン会にも、いつまでも長い列が
できておりました。

今回は地元四国(高松)のファンの方々の全面的なバックアップで
実現したコンサートで、当日も有志の方がスタッフとして受付けや
駐車場の誘導など裏方でサポートしておりました。
コンサートが成功裏に終えられることができて、本谷さんご自身は
勿の論、関わったスタッフの皆さんの喜びは一入でした。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ