糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ロミエル
あるにはあるようですよ。
人間の保健でいえば、半額負担で処置してもらえるのがあったように思います。
行きつけの動物病院に置いてあった雑誌に記載ありました。(数年前に見た雑誌)
しかし、よく考えてみると月々の払込で結局いいカネを支払うことになりますので、
数年に一度のことだからメリットなしと判断し、全額自腹でお世話になっています。
この考えはクルマや生保でも言えるのですが、
クルマは仕事で使用する自家用車も加入が条件(もちろん自費!)だし、生保も国保も払込の方がダントツで多いです。
魔除けといえばそれまでですが、未加入で自腹の方がコスト安かも〜。

ここまでずっと継続していた本職の牛の保険を今切らしています。
切り替え月にお金が用意できませんでした。
大雑把な計算で1頭年間1万円かかります。
今の払込が約5万で、数年に一回お世話になる程度なので、1回の診療あたり1,000円で何度も使えるとの触れ込みでお得感をいうのですが、年1回診療を受けた場合はその1,000円のために5万円の払込をしていることになります。
毎度の去勢や予防注射は加入していても自費です。(加入者はすこし割安だとか。)
やっぱり魔除けかな〜。

ちなみにクルマは道交法厳守で安全運転していれば保険を使う様な大事故は起こしません。
いろいろご意見はあるでしょうが、年間10万キロ超の走行をしていたトラック運転手時代の経験上断言します。
事故はたびたび経験しました。
しかし自腹で払える程度の事故なら会社側が保険を使わせてくれなかったことがよくあり、
多くを自腹で払いました。
事故代支払いを稼ぐために走って無理してまた事故をする…。
苦しかったですが一生の宝になるいい経験をさせてもらい、今では感謝です。
投稿者:糸目今日子
ロミエル様
去勢・避妊手術のハナシを聞くたび、ペットにも保険があれば・・・いつも思っていま〜す(泣)

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ロミエル
子猫ちゃん、今が旬ですね。
あとが大変ですよ〜。

わが家にはあれこれと8匹います。
すべて拾いや迷いネコ。うち1匹は無期限の預かりネコ。

この夏は4匹を去勢・避妊して一気に6万円ぶっ飛びました。
ネコエンゲル最高潮です。
投稿者:糸目今日子
ねこパンチ様
門司港は回を重ねる度にアニマルコーナーが充実しているような気がします(ワクワク♪)

そのうちウリ坊やツキノワグナーの乱入をキボンヌしていま〜す(テヘペロ♪)

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ねこパンチ
今回は仕事のため行けませんでしたがこんな癒しのアニマルコーナーがあるとは…パンダ芽ぬこなら強い子に育てた実績がありますが飼うことはできませんTдTあ〜スリスリモフモフしたいv▽v
投稿者:糸目今日子
元日野デ●トロ3トンローリードライバー様
まだ排便がままならないヌコでしたので・・・

この時期、暖を求めてエンジンルームでミンチになるヌコを保護出来て、別の意味でホッとしていま〜す♪

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:元日野デ●トロ3トンローリードライバー
可愛いぬこちゃんですネ〜♪

生後3〜4週間くらいでしょうか〜? 僕も以前、会社の駐車場で子ぬこを拾って里親になりました〜
クルマに跳ねられないように早めに保護出来て良かったです〜 
もし誤って暖かいエンジンルームに侵入してエンジン始動時にファンベルトに巻き込まれたらもともこもないですから…

可愛い迷える子ぬこちゃんに車以上におまる決壊です…!

http:/
投稿者:糸目今日子
こうちゃん様
オスの三毛猫でしたらレア車ですよ〜〜〜♪

ペルソナーゼ様
週末はどんなワソコ達と会えるんでしょうか?今からワクワクで〜す(クルマじゃ無いんかい!)

http://green.ap.teacup.com/hourou2009/
投稿者:ペルソナーゼ
コチラのイベントにも、ワンコ連れで参加されるオーナーさんを時々見かけます。

クルマもワンコちゃんも、家族の一員、微笑ましい光景があちこちで見られます。
ワンコちゃんの散歩を兼ねてギャラリーのクルマ達を楽しむオーナーさん、そしていつもと違う散歩コースを楽しむワンコちゃん…。

クルマ、見物人、どうぶつが織りなすアットホームな空間、しばし現実を忘れさせてくれるクラシックカーイベント、やはりやめられません。
投稿者:こうちゃん
地元のバスターミナルにもかわいい三毛猫がたまにきます
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ