糸目姐さんの失血日記

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ペルソナーゼ
>真鍋清さま

なかなか面白い着眼点ですね…。

でも、日野だって総合メーカーの道を目指そうとした時期もありました。

いすゞ同様、外国メーカーであるルノー公団の助けを借り、ルノー4CVを国産化、そしてそれはコンテッサに発展、さらにそのクーペは外国人デザイナー、ミケロッティが手掛けていました。

あたかもそれは、かの117クーペやピアッツァを手掛けたジウジアロのように…。

また、小型商用車にもコンテッサベースの小型トラックであるブリスカや、FFキャブオーバーのコンマースなど、なかなかの品揃えでした…。

ただ、ヒルマンからベレット、ジェミニと発展したいすゞに比べ、RRのルノーからコンテッサでは、その先が発展しにくかった事、さらに日野のトヨタとの業務提携により、総合メーカーには成りえなかったと考えるのはいかがでしょう…。

日野、いすゞとも今はトラック・バスメーカーですが、外国メーカーと業務提携した会社がそんな運命を辿るようなら、次はオースチンを国産化したあのメーカー…?。

でもゴーンさんって、昔ルノーにいたんだっけ…?。
投稿者:真鍋清
ヘイ!
いすゞトラック/バスってクッションがいまいち?で疲れる反面「登り坂では日野など物ともしない」剛力ぶりな一方で、オールラウンダーたる日野は「長距離は無敵/されど細かい部分が壊れる」とキャラクター自体がシーソーゲーム的に好対照を成している点がなんとも人間臭くて憎めないのではないでしょうか。
事実「長距離の定期便に日野」vs「地場ならいすゞ」という昔ながらの定評は頷けるものがある上、逆にいすゞはいすゞで「普通の自家用車」など手を染めず「トラック&バス一辺倒」でやっていたら企業イメージもだいぶ異なったものになっていたかと考えるに、「多角経営」(=総合メーカー化)が果して万々歳なのか首を捻ってしまう私めなのです(※日本語教師の資格を取ってアジア人に日本語を教えるも期間終了で「ハイ、それまでよ」→目下「放●大学」で認定心理士の資格取得を目指して勉強中も果してどうなることやら.....の不安も無いでもない当方としては「あれこれトライ」がどれだけ実を結ぶか「いすゞの歴史」に感情移入して感傷的にならずにはおられないのですm(__)m)。
投稿者:糸目今日子
真鍋清さま
おっと!!ヒートアップされていますね〜(^O^)ノ

文字数だと糸目ブログの一週間ベレルでしょうか?

いすゞと言えば、ボンネットバス業界ではメジャーでして、日野しかうんたんして田舎った頃は、マイノリティ扱いされていましたヨ(泣)

あと「ふそう」や「民生」での対応が気になりま〜す(^∀^)ノ♪
投稿者:真鍋清
小生、大型トラックの運ちゃん向けの番組は遠く1980年代から今まで聞いておりますが日野自動車提供「走れ歌謡曲」以外頑として聞かない主義です!
実際1980〜1990年代半ば過ぎまで他に「いすゞ」の番組「歌うヘッドライト」も盛んに放送されておりましたが小生の感性に照らして番組の充実度、質が数段落ちる上、そんなことより何より「いすゞ」という記号自体があの当時は「普通の四輪車メーカー」という点で「トラックの中のトラック」「大型車両の大御所」たる「日野」と好対照を成していたことは「糸目さんなればこそ」お気づきかと思いますが如何でしょうか?
言い換えれば「日野」と聞いた時人々は「ああ大きなトラックやバスか→本物のプロドライバーだな」となるのに対して「いすゞ」と見聞きした日には「ジェミニにピアッツァね→その辺の若者ね/自動車部に入っているような人間御用達ね→軽薄短小ね」と「天と地もイメージが違う」と言ってお分かり頂けるでしょうか。
そう、「重量トラック本位に見て」いすゞは「日野」よりも数段格下の「普通の自動車」を象徴する「トヨタ/日産/マツダ/ホンダ/スバル/スズキetc」と同じ文脈の記号なのであって、「ネームバリュー」(プレステージ性)が全く別であるということが絡んで「トラックに夢を抱く人間」としてはある意味ネコマタギ?に近い領域の存在だったのかも知れません。
この辺り、フロイトの心理学に照らして「同一視」と言うのだそうですが、ヤクザ映画を見てヤクザのボスになった観客の心理そのままに、「トラックの番組を聞いて/トラックの運ちゃんに成り代わってしまう」当方の心理からすれば「日野トラックの番組」の方が「いすゞトラックの番組」などより遥かに「筋金入りの物流従事者」の気分になれる.....と言ったら偏屈過ぎるでしょうか。
PS(追伸)
上記「いすゞトラックの番組」たる歌うヘッドライト(TBS)は「トラックの番組」「運ちゃん向け」かどうかも100%保障出来ず、男っぽくトラック/バスのCMだけに徹していればいいものをあろうことか「いすゞビッグホーン」(御存知ですね?あのSUV)ごときの自家用車のCMが番組の合間に入るほどで、ここだけ取っても格落ち感が見えると思いませんか、ねえ親愛なる糸目さん!!!!
投稿者:糸目今日子
ペルソナーゼ様
ちょっと調べてみましたが、違いの解るゴールドブレンド出来ませんでした・・・

伝説の教師永井裕美さま
さすがに工場の中にいるクルマを、UPしちゃダメでしょ〜(汗)

こんぷれっさー様
緩んでたら音とハンマー弾み方が違ってきますヨ♪ 糸目も一度発見したコトがあります。

オイルを携行していたら、今回のプレイは無かったでしょ?
こうるさい偽娘で失礼(笑)

ボンバス応援団長さま
旧ワンピは予備で着ている方がいますねぇ〜。汚れる作業でもするのかしら???

糸目が所持しているIすゞのジャンパーは、毛玉が発生しやすかったですけど、今は改良されているかどうか・・・?デザイン的にはカッコイイんですけどネ♪
投稿者:ボンバス応援団長
糸目今日子さま
広島の○野では旧タイプのワンピ見かけなくなりましたが(自分の訪問時に見かけないだけ?)関西方面ではまだ現役で着られている方多いように思う…

先日のフェスでお話したワンピはまさにこれです!
自分もジャンパー欲しいです。

事務服に日野ジャンパー、個人的にも萌えーです。
(基本どのメーカーでも萌えちゃいます。)
走れ歌謡曲にジャックの際は小池可奈さんの日でお願いします。(笑)
投稿者:こんぷれっさー
フロントのクリップナットを点検する時には左手をナットに添え両手の感覚でチェックするのが良いとされております。私は省略、てへべろ。旧型バス酷使しちゃって委員会ご一行様はオイルを携行しなかったのですか?
うるさいおっさんで失礼(笑)

http://minkara.carview.co.jp/userid/339055/blog/
投稿者:阿部さん
弘南バスや青森市営は日野が一番多いですなんて たって大口ユーザーですからだが下北交通も日野 入れるなんて世も末です
投稿者:しがじろう
点検ハンマーを使ってる姿が、キマってますね。
ディーラーに強行接舷って事は、オイル補充を依頼するのも、飛び込みだけに、検査証を持ってフロントまで行ったのでしょうか。大昔のディーゼルだけに、距離を走ると オイル補充は、必要なんですね。

BA14と事務員さんの後ろ姿の画像とても良いッスね。とても良い構図ですね。
投稿者:こうちゃん
今度は日野がスポンサー している走り歌謡曲をジャックしておまるぶち壊してください地元の尻屋 観光のバスなんかしょっちゅう日野に出入りしてます
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ